ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ローリング・ストーンズのニューアルバムが今年中に。ロン・ウッドが吐露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ザ・ローリング・ストーンズが今年中にニューアルバムのリリースを計画していることが明らかになった。ギタリストのロン・ウッドが4月4日に明かした。

 ストーンズのスタジオ・アルバムは2005年ぶりとなるが、ウッドいわく、彼らはスタジオに入っており、幾つかの新曲とブルースのカバーをレコーディングしたそうだ。

 ウッドは、「我々は新曲を幾つか作るために入ったんだが、ブルース路線に進んでね。2日間で11曲のブルースを録音した」と話す。

 「とても素晴らしいカバーなんだ、ハウリン・ウルフやリトル・ウォルターとか他のブルース・マンのね。まさに本物のサウンドさ」

 また、新曲はいつリリースされるのか訊ねるとウッドはただ、「今年」とだけ答えている。

 「我々は録音したものを2、3か月間放置して聴き返したんだが、それは自分達だった。これ誰? 俺たちだよ、ってね。非常にオーセンティックに聴こえるんだ」

 元々1962年にブルース・バンドとしてスタートしたザ・ローリング・ストーンズ。3月25日のキューバでのフリー・コンサートとともにラテン・アメリカ・ツアーを終えたばかりで、その後、4日の【The Rolling Stones Exhibitionism】のオープニングのためロンドンへ向った。【The Rolling Stones Exhibitionism】は、ロンドンにある美術館サーチ・ギャラリーで開催される同グループの歴史を追った大規模な展示会だ。

 なお、同ギャラリーにはミック・ジャガー、キース・リチャーズ、チャーリー・ワッツ、ロン・ウッドが一緒に訪れていたが、リチャーズは同レコーディング・セッションについて詳細に触れなかった。リチャーズはニューアルバムについて、「1つあってもうすぐさ。これ以上は言えん。口止めされているのさ」と話していた。

 ザ・ローリング・ストーンズはこれまでにイギリスで22枚、アメリカで24枚のスタジオ・アルバムをリリースしている。前作は『ア・ビガー・バン』で、2005年、2006年、2007年と同アルバムのツアーをしている。その後、結成50周年を記念して2012年にツアーを再開させたものの、それ以降、新しい曲は2、3曲リリースしているのみだ。

 ウッドは、「我々は活動中のバンドさ。今年中には再び動くよ」と話している。

関連記事リンク(外部サイト)

ローリング・ストーンズのキューバ公演、オバマ大統領の訪問で延期に
ローリング・ストーンズ、キューバの首都ハバナ公演が実現か
ロン・ウッド、双子妊娠中の妻のストーンズ・ツアー同行を取り止める

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP