ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、Nexus 6PにMHC19Qビルドのアップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 4 月 5 日、SoftBank ブランドで販売している「Nexus 6P」にセキュリティアップデートの配信を開始したと発表しました。今回のアップデートは、Google が同日リリースした 4 月のセキュリティパッチを適用するもので、アップデート後のビルド番号は「MHC19Q」になります。4 月のセキュリティアップデートでは、これまでのアップデートの中で最も多くの脆弱性が修正されているので、可能な場合はアップデートすることをおすすめします。Nexus 6P のアップデート操作おは、設定メニューを表示して「端末情報」→「システムアップデート」をタップすると表示される画面で実行できますが、Google が配信しているので最長 2 週間の待ちが必要です。Source : ソフトバンク

■関連記事
“サクマドロップ”のサクマ製菓が「スマホアメ」を発売
楽天カードのAndroidアプリがAndroid 6.0の指紋認証をサポート、ログイン時の指紋認証が可能に
京都の桜スポットを地図で検索できるスマートフォンサイト「京都の桜マップ」がオープン

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP