ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アニメ「おそ松さん」で大人気の声優、櫻井孝宏さんに聞く“おそ松さん”の魅力!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVE月曜〜木曜の朝の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR Ora2 MORNING INSIGHT」。4月5日のオンエアでは、若い女性に大人気のアニメ「おそ松さん」で、長男の“松野おそ松”役を演じた声優、櫻井孝宏さんにお越しいただきました!

櫻井:(おそ松の声で)別所さん、おはようモー二ング!

別所:おはようモーニング! いや〜、ありがとうございます。番組のホームページでも「早く聴きたい!」って楽しみにしている人が多いんです! J-WAVEははじめてですか?

櫻井:はじめてです。お招きいただいてありがとうございます。

別所:実はJ-WAVEと「おそ松さん」はご縁があるんですよね? 「おそ松さん」のファンの方はご存じでしょうけど、ネットで聴けるラジオ「シェーウェーブ おそ松ステーション」というのがありまして(笑)。

櫻井:そうなんです(笑)。

別所:それにしても、「おそ松さん」を特集したアニメ雑誌が、発売後5日間で6万部完売したり、グッズの売り上げなどの経済効果が数十億円と言われていたりして、大ブームですね。櫻井さんはこのヒットを予想していました?

櫻井:話題にはなるかなと思っていましたけど、ここまで社会現象になるとは思わなかったですね。子どもの頃に「おそ松くん」は観ていましたけど、まさか平成の世で「おそ松さん」としてここまで受け入れられるとは……。

別所:女性に大人気ですよね。

櫻井:キャラクターをかわいがってもらっています。

別所:オリジナル作品とは随分違いますよね。

櫻井:「おそ松くん」のときは、六つ子に個性がなかったんですけど、大人になってニートになって、六つ子それぞれに個性があるんです。

別所:演じられていかがでした?

櫻井:この作品でしかできないようなことをやった感じですね。今までにない引き出しを出すような感じで、今までの作品ではやらなかったことも、「おそ松さん」ではOKになったりして。

別所:そのへんも魅力ですよね。

櫻井:それぞれのキャストが自分の持っているスキルをフルに発揮していて、付き合いの長いキャストもいますけど、新しい発見がありました。

別所:そもそも、女性にヒットした理由は何だと思いますか?

櫻井:実は「おそ松さん」は下ネタが多いんです(笑)。それも容赦ない下ネタが多くて。はじめは拒絶されちゃったらイヤだなと思っていたんですけど、案外受け入れられて、ゲラゲラ笑っている光景をイベントなどで見たんです。「好きなんだな〜」って。

別所:それはある種、ヘルシーな展開だからでしょうね。昨年は24本のアニメ作品にご出演されて、名実ともにトップ声優としてご活躍中ですが、そもそも声優になったきっかけは?

櫻井:中学校の国語の授業で教科書を読むことになったとき、「声優さんみたいな声をしているね」って言われて、高校を卒業するときに大学も受けようと思ったのですけど、チャレンジしてみようと思って、声優を目指すための専門学校に行ったんです。

別所:昔から、まわりから認められるほどの美声で。

櫻井:いやいやいや、(美声で)「そんなことないですよ」。

別所:艶やかな声がたまりません(笑)。学校に行っても、プロの声優としてデビューするのは大変ですよね?

櫻井:いろいろな道はありまずが、僕は事務所が作った養成所に行きました。そこに通って、それから所属することになったんです。

別所:はじめての作品は覚えています?

櫻井:「爆走兄弟 レッツ&ゴー」っていう、小さい模型の車を走らせるアニメ作品ですけど、選手Bみたいな一言しかないような役でした。

別所:主役のオファーがきたのは?

櫻井:「サイボーグ009」で主人公を演じました。

別所:昨年は24本に出演されたということですが、頭の中で混乱しませんか?

櫻井:現場に行けば台本も映像もあるので切り替わります。あまり混乱することはないです。

別所:声優を目指すにあたってのセオリーはありますか?

櫻井:いろいろなことに興味を持って、経験値を積んでおいた方が演技をするうえでも活かせると思いますね。

別所:櫻井さんもイケメンですけど、イケメンの声優さん多いですよね〜。

櫻井:増えてきているんですよ〜。憎たらしいほど(笑)。

別所:イケメンの桜井さんに言われたくないですよ(笑)。最後に、声優を目指す人にエールを。

櫻井:難しい道ですが、楽しいお仕事なのでいろいろなことに興味を持って、経験を積んで自分を磨いてください。いつか現場で会えることを楽しみにしています!

【関連サイト】

「SUNSTAR Ora2 MORNING INSIGHT」オフィシャルサイト

http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/insight/index.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP