ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松岡茉優 “お家格差”を解消する「財産シャッフル法案」を提案!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVE夜の新番組「AVALON」が4月4日(月)からスタート! 初回のオンエアには、月曜日のナビゲーターを務める松岡茉優が登場しました。

「AVALON」ではプレジデントから各曜日の党首(ナビゲーター)に、毎週お題が与えられます。曜日ごとに4つの党が登場。松岡茉優は、夢を捨てるな!「FIGHTING DREAMERS」の代表です。

今週の議題は、社会に蔓延する「格差問題」の解消について。プレジデントから松岡代表に与えられた政策課題は「お家格差を解消するマニフェストを提出せよ」。

そこで、松岡代表が提案したマニフェストは、お金持ちと貧乏の財産を総取っ替えする「財産シャッフル法案」。その名の通り、財産をシャッフルするため、お金がない人も大金持ちになれて、お金を世に回せるようになる案です。

番組では、そもそも“お家格差”を感じたことがあるか、街に出て10代の方々に聞いてみました。すると、

「友達の家に行くと、一軒家かマンションか、家は広いかなど気になる」

「友達が自家用ヘリを持っていて、格差を感じる」

「一軒家に住んでいるけど、マンションの友達にうらやましがられた」

など、お家格差を感じている人の声が多い結果に。

そこで、貧乏生活から大金持ちに一転した芸人、大波康平さん(タモンズ)に話を聞きました。大波さんは、子どもの頃は道に生えていた草を食べるほど、貧乏な生活をしていたそうです。冬のある日、家に帰ったらおばあちゃんが知らない犬を抱いて「無料のゆたんぽを見つけた」と言っていたことも。

そんな生活でしたが、母親が大金持ちの男性と結婚したことで、いきなりお金持ちになりました。さぞかし良いことだらけかと思えば……。

「貧乏だった頃のほうが楽しかったです。いきなり大金が入ってきても対応できないし、働く気力がなくなる。お金は稼ぐことが楽しいんです。逆に大金持ちから貧乏になった場合も、やっていけないと思います」(大波さん)

リスナー(サポーター)からは、賛成もしくは反対意見を送ってもらいました。案を考えた松岡代表は、「シャッフルを繰り返すうちに、お互いの気持ちがわかるのでは」と言っていましたが、結果は賛成38%、反対62%。代表が提案した「財産シャッフル法案」は否決されました。

火曜は「我流の会」代表のKenKen、水曜は「FREEDOM MAX」代表の満島真之介、木曜は「CRAZY IN LOVE」代表の渡辺直美が登場し、格差問題解消のための政策提言を発表します。曜日ごとにどんな法案が飛び出すか、今後が楽しみですね!

【関連サイト】

「AVALON」オフィシャルサイト

http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP