ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クロエ・グレース・モレッツ主演最新作『フィフス・ウェイブ』の本編映像が解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 世界的な人気を誇るクロエ・グレース・モレッツ主演最新作『フィフス・ウェイブ』。その題名にちなんで毎月5日を「『フィフス』の日」とし、4月23日の公開日まで、毎月5日に新しい情報が解禁されることになっている。今月はその第4弾として、クロエのおびえ顔が美しい本編映像が解禁された。

 本作は正体不明の知的生命体・アザーズに襲われる現代の地球が舞台。次々に仕掛けられる“波”と名づけられた攻撃により、人類の99%は死滅してしまう。“第1の波”は、電磁パルスによる電気や水道のライフライン停止。“第2の波”は、巨大な地震と津波。“第3の波”は、鳥インフルエンザによる伝染病の蔓延。アザーズは現実にも起こりそうなリアル過ぎる攻撃で、弱い者から順に効率的に人類を死滅させていったのだ。そして“第4の波”で人類に紛れ込んだアザーズは、生き延びた残り1%の人間たちを狙い始める。

 クロエ・モレッツが演じるのは、見かけは人間と変わらないアザーズに命を狙われ、恐怖におびえながらサバイバルする主人公・キャシー。今回解禁される本編映像では、「最も美しい顔100人」の常連で世界に認められるクロエのおびえ顔を確認することができる。

◎クロエ・グレース・モレッツ:コメント
実際に起こってもおかしくない、自然災害や社会のパニックが描かれているの。観客の皆はキャシーと全く同じ気持ちになって映画を観ちゃうはずよ。

◎トビー・マグワイア:コメント
これまでのSF映画では見たことがない! 実際に起こり得る攻撃で人類を攻撃するのはとてもユニークで、今までにないSF映画になっているよ。

◎J・ブレイクソン監督:コメント
僕らが暮らすこの世界が、ゆっくりと変貌していくから恐ろしい。アザーズが地球を一瞬で消滅させず、じわじわと効率的に人類を死滅させていくからこそ、観客はより迫力も危機感も感じられる。

◎『フィフス・ウェイブ』原題:THE 5TH WAVE
4月23日(土)全国ロードショー

関連記事リンク(外部サイト)

クロエ・グレース・モレッツ、「フォースが覚醒するっていう感覚を知りたければ、 キャシーに注目よ!」
新生『キャリー』女優が来日 すでに原宿で買い物も
レオ様来日イベントにファン1000人歓喜「日本に戻って来られて嬉しいよ!」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP