ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

山下達郎×竹内まりや「Let It Be Me」 CX系新ドラマ『早子先生』の劇中歌に決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫
山下達郎×竹内まりや「Let It Be Me」 CX系新ドラマ『早子先生』の劇中歌に決定

 山下達郎と竹内まりやによるデュエット曲「Let It Be Me」が、4月14日から放送開始のフジテレビ系 木曜劇場『早子先生、結婚するって本当ですか?』の劇中歌に決定した。

 「Let It Be Me」は、竹内まりやの2008年にリリースされたコンプリート・ベスト・アルバム『Expressions』に収録されている山下達郎と竹内まりやによるデュエット・ナンバー。エバリー・ブラザースのカバー曲であり、今までも数多くのアーティストたちがカバーを発表してきた名曲だ。究極の愛の形を歌った楽曲が、どのようにドラマへ溶け込んでいくのか注目してほしい。

 なお、本楽曲は、4月20日より配信がスタートすることも決定した。不朽の名曲を、いつ、どこでも聴けるよう手に入れておきたい。

◎フジテレビ系 木曜劇場『早子先生、結婚するって本当ですか?』
4月14日(木)22:00~スタート
番組HP:http://www.fujitv.co.jp/hayako/index.html
劇中歌「Let It Be Me」by 山下達郎&竹内まりや
作詞:Pierre Delanoe / Curtis Mann
作曲:Gilbert Becaud
※竹内まりや「Expressions」(WPCL-10615/17)に収録。

関連記事リンク(外部サイト)

竹内まりや 新曲が『ワールドビジネスサテライト』新エンディングテーマに!
山下達郎「クリスマス・イブ」30年連続オリコンTOP100入りの大記録樹立
宇多田ヒカル 再始動! 新曲はドラマ主題歌などTVで初披露&4/15配信開始!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。