ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

軽やかな“蝶の羽”のよう♡ドラマチックなケープが可愛い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

春になると、美しい羽を羽ばたかせながら花々の間を舞う蝶たち。

そんな蝶の羽をイメージしたケープをハンドメイドクラフトマーケットEtsyのショップ「CostureroReal」で見つけました!

・少し毒のあるデザインが魅力☆

透けるように薄いモスリン生地を使ったケープは、まるで本物の蝶の羽のように、軽やかで繊細。

華やかな模様やカラーではなく、あえて少し毒のあるデザインがドラマチックな雰囲気を醸し出しています。

フェザーが首元にあしらわれたものは、舞台衣装をほうふつとさせる仕上がり。

針金が中に縫い付けられているので、ひらひらと羽ばたかせることもできるのだとか。

・コスチュームデザイナーが制作

これらのケープを制作したのは、スペインを拠点に活動するAlassieさん。

デザインやパターン、スタイリングなどを学んだ後、コスチュームデザイナーとして活躍の幅を広げてきたそう。

受賞歴もあるというAlassieさんの確かな腕による作品は、観る人の心をつかんで離しません♪

ちょっと個性的なウェディングを演出したい方にもおすすめ♡

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

CostureroReal
https://www.etsy.com/jp/shop/CostureroReal?ref=l2-shopheader-name

・ファッション(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP