ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 6.0.xで「画面オーバーレイを検出」ダイアログから抜けられない場合の対処法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バグではないのと思いますが、Android 6.0.x Marshmallow ではアクセス権限の設定がらみで、別のアプリの一部機能を有効にできないので、この記事で問題の解決方法を紹介します。問題というのは、例えばブルーライトフィルターのような画面のオーバーレイ機能を活用したアプリが実行中の場合に、Instagram のカメラへのアクセス権限を許可できないことです。Android 6.0.x ユーザーさんで上図のようなダイアログが繰り返し表示されてしまい、Instagram の内蔵カメラやギャラリーにアクセスできない問題を体験している人もいるかと思います。この場合は、ブルーライトフィルターが有効になっているためにシステムが反応し、設定を無効にするようと警告するダイアログが表示します。しかし、オーバーレイの設定画面を開いても、ブルーライトフィルターのアプリは表示されないので、無効にすることができません。ここでの無効は機能そのものを無効にして、という意味なので、ブルーライトフィルターを OFF にします。すると、Instagram での許可設定が可能になります。

■関連記事
ソフトバンク、「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」で指摘されたことについての見解を表明
Sony Music、Android向けロボット改造シミュレーションゲーム「真空管ドールズ」を4月末に配信予定
Android版「Google Playニューススタンド」がAMPに対応、アイコンもリニューアル

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP