ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

なぜモテないの?喪女が陥る3つの恋の勘違い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「喪女」とは、「モテない女性」を指すネットスラングである。「どうせ自分は喪女だし」と自虐的に使われることが多いが、それを自虐にしてしまっている時点で問題だ。

恋愛は選挙じゃない、モテとマッチングは別物なのだ

『オクテ女子のための恋愛基礎講座』(アルテイシア/幻冬舎文庫)からの引用である。

特定の恋人を作りたければ「モテ」ても仕方ない。マトモな彼氏を1人欲しいのに、気づけば周りにはダメな男しかいない、という事態にもなりかねない。

そういった「喪女」が陥りがちな恋愛の勘違いと、改善方法を本書から紹介していこう。

 

ダメな外見でも認めてくれる男と付き合いたい!という残念思考

喪女である理由を外見のせいにするのは、まず一つ目の大きな勘違いだ。どうせデブだから、胸が平たいから、ダンゴっ鼻だから。そういった身体的コンプレックスは、ダイエットや整形などせずとも服装や化粧を整えるだけでじゅうぶんカバーできる。

見た目を変えるのは、メンタルを変えるよりも手っ取り早い。

と本書にもある。喪女の中には「いちいち化粧なんかして男に媚びを売りたくない。ありのままの姿の私を愛してくれる男性と付き合いたい」と考える方もいるだろう。しかし悲しいことに、男性はまず見た目から入ってしまうもの。最初から酷い格好なら、相手にすらしてもらえない。

 

もちろん慣れないうちは、外見を変えることへ精神的な辛さも覚えるかもしれない。しかし変えるのは飽くまで外見だけ。内面まで無理に変える必要はないので、コスプレ感覚で始めてみよう。

 

ありのままを愛してほしいのに、なぜか内面を隠したがる

二番目。一つ目の勘違い項目と矛盾するようだが、実はこれも喪女にありがちなこと。酷い見た目はそのまま出していくクセに、オタク気質・BL趣味など内面の恥ずかしいと思う部分を相手にひた隠しにしてしまうのだ。

 

それで彼氏をゲットできても、隠し続けるのは体力を消耗する。そもそもバレてドン引きされたら、その時点で恋は終了だ。本書にも、こう書かれている。

 

婚活成功者が勝因として挙げるのは「フル開示」で臨んだこと。フル開示は本命を一本釣りするための基本です。

 

恥ずかしい趣味でも理解してほしい、という思いがあるなら、婚活のプロフィール作りなどで自分の趣味嗜好はすべて開示しまおう。そうすれば趣味の合わない相手は寄ってこなくなり、最初から内面を認めてくれる楽な相手とマッチングできる。

 

メール・LINEなどネットのコミュニケーションに熱中しすぎる

外見は着飾りつつ、中身はオープンにしつつ。そうやって理想の彼氏をゲットできたとしても、やはり恋愛経験の浅い喪女は最初のコミュニケーションで失敗してしまうことがある。それが上記、三番目の見出しにある勘違いだ。

 

ネットでのやりとりは手っ取り早く、ついやりすぎてしまう。そんな間接的なコミュニケーションばかり繰り返されると、男性は気が重くなる。特に、言葉だけではニュアンスがうまく伝わらず、誤解も生む。実際に私の周りでも、せっかくいいご縁でつながったのに、女性側がメールを送りすぎたせいで破綻したケースはいくつもあった。どうして顔を合わせて互いの気持ちを伝え合わないのだろう。

 

送る頻度や返す速度や文章の長さやテンションは「基本は相手に合わせつつ、やや控えめ」がベスト。

 

本書の教えだ。どうせ文面で気持ちが伝わらないなら、会って伝えればいい。ネットで伝え過ぎれば過ぎるほど、むしろ会いたくなくなってしまうものである。

 

最後に。「どうせ自分は喪女だし」と考えている女性は、そもそも恋愛のスタートラインにすら立てていないと自覚すべきだ。不特定多数の男性にモテようなんて気持ちは、アイドル以外には必要ない。モテようとするのは、飽くまでも手段。モテたところで、自分に合わない男性ばかりに囲まれても時間と体力を浪費するだけである。

 

一つ一つのカンチガイを取り除き、一刻も早く、正しくラクな恋愛の道を進んでいこう。

》平原学 のその他の記事はこちら

 

ライター:平原学[ひらばるまなぶ]
ショートショート『汽笛』で2000年おはなしエンジェル子ども創作コンクール優秀賞。2001年、長編小説『レインボーロードスーパーバトル』で第4回日本自費出版文化賞入選。2013年第3回ツイッター小説大賞佳作。2013年、長編小説『ゴオルデンフィッシュ』(文芸社)出版。2014年より恋愛コラムニスト・イベントレポートライターとしても活動中。
ブログ:一日一話の創作部屋『スミズミまできく!バルさん。』 (http://ameblo.jp/iwanttobekreva/)
Facebookページ(http://on.fb.me/1LwSZvX
Twitter(https://twitter.com/chocolatesity

関連記事リンク(外部サイト)

30歳で年収1000万!?出世する男性を見抜く5つのポイント
「最近あんまり彼のこと好きじゃないかも」気持ちを取り戻す5つのテクニック
恋人になれても「結婚は無理」と思われてしまう女性の、隠された特徴5つ
【調査】男性の約80%が「女って面倒…」と回答。面倒と感じるのはこんな時!
私の事どう思ってる??5つの仕草でわかる!彼の本心

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP