ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

調査のプロが教える デートで使える豆知識~終電を逃しても大丈夫! 24時間遊べるデートスポット編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

多くのカップルがついつい遊びすぎて終電を逃してしまった経験があるはず。そんなときでも安心できる、24時間遊べるデートスポットを調査のプロ・リサーチャーさんに教えてもらった。

「新宿バルト9」(新宿区)

東京一の歓楽街、眠らない街新宿にある「新宿バルト9」は、新宿三丁目イーストビルの9階から13階の4フロアを占拠した大型のシネコンだ。

日本初となる全館デジタル設備は、シネコンを超えた 「エンタテインメント・コンプレックス」とも呼ばれている。

「新宿バルト9」では話題の映画だけでなく、舞台音楽スポーツ観戦などのエンタテインメントが楽しめる。

週末はもちろん、平日も深夜0時や早朝4時などでもレイトショーが多数上映されていて24時間映画鑑賞ができるのだ。

ちなみに、シネコンとは「シネマコンプレックス」の略称で、6~18程度の劇場(スクリーン)を持つ映画館のこと。

シネコン、複合映画館、マルチプレックス(シアター)と呼ばれることもあるのだとか。

「ロッテ葛西ゴルフ」(江戸川区)

「ロッテ葛西ゴルフ」は、300打席250ヤードもある都内最大級のゴルフ練習場だ。

24時間営業で、最新型のスイングチェックマシンや、グリーンが7つもあってミドルショットやアプローチ練習なども楽しめるのだとか。

さらにバンカーショット専用打席も用意されているとあって、ゴルフ好きのカップルはもちろん、初心者でも楽しみながら上達することができる。

そんなバンカーには、マナーがあることをご存じだろうか。

バンカーに入る際には必ず低いところから入る。

これは高い斜面から入るとバンカーが崩れやすく、砂につく足跡が大きくなって後で均すのが大変だからだという。

紳士のスポーツゴルフを楽しむために、マナーもしっかりと守ろう。

ヒルトン東京の「マーブルラウンジ」(新宿区)

終電を過ぎてもお洒落大人の時間を過ごしたいカップルには、新宿にあるヒルトン東京「マーブルラウンジ」がオススメ。

このラウンジでは24時間、カフェや軽食を楽しむことができるという。

しかも深夜なのに、前菜やパスタ、メイン料理はもちろん、美味しいスイーツもアラカルトで用意されているのがうれしい。

それもそのはずで、マーブルラウンジは、ホテルブッフェの先駆け的存在。

ストロベリーフェアや、夏限定フルーツなど人気のデザートブッフェはもはやマーブルラウンジの代名詞となっていて、その料理には定評があるのだ。

関連記事リンク(外部サイト)

結婚も!? 食べるだけで恋愛が成就する「恋叶スイーツ」
彼女に言ってみたいモテフレーズ ~自然豊かな山梨県編~
調査のプロが教える デートで使える豆知識~のんびりデート編~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP