体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

山下達郎 & 竹内まりやの「Let It Be Me」がフジテレビ系新ドラマの劇中歌に起用

山下達郎 & 竹内まりや「Let It Be Me」が4月14日(木)から放送がスタートするフジテレビ系 木曜劇場『早子先生、結婚するって本当ですか?』の劇中歌に決定した。
山下達郎 (okmusic UP's)
「Let It Be Me」は、竹内まりやのコンプリート・ベスト・アルバム『Expressions』に収録されている山下達郎と竹内まりやによるデュエット・ナンバー。エバリー・ブラザースのカバー曲であり、今までも数多くのアーティストたちがカバーを発表してきた名曲だ。究極の愛の形を歌った楽曲の、ドラマでの使用シーンにご注目いただきたい。

尚、「Let It Be Me」は、4月20日(水)より配信がスタートすることも決定したので、ドラマを観て気になった方はこちらもチェックしよう。

■ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』公式サイト

http://www.fujitv.co.jp/hayako/index.html

■竹内まりや オフィシャルHP

http://www.mariyat.co.jp

■ 山下達郎 オフィシャルHP

http://www.tatsuro.co.jp

楽曲「Let It Be Me」
2016年4月20日(水)より配信開始

作詞:Pierre Delanoe / Curtis Mann

作曲:Gilbert Becaud

※アルバム『Expressions』(WPCL-10615/17)に収録

竹内まりや (okmusic UP's)
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。