ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

エレコム、スマートフォン向けのVRヘッドセット「ボッツニュー Lite」と35倍光学ズームの組み立て式天体望遠レンズを発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

エレコムは 4 月 5 日、バンダイ傘下のメガハウスとコラボレーションして、スマートフォン向けの汎用 VR ヘッドセット「ボッツニュー Lite」と組み立て式天体望遠レンズを発表しました。どちらも 4 月上旬に発売されます。「ボッツニュー Lite(Botsbew Lite)」は、4 ~ 6 インチのスマートフォンに対応した汎用の VR ヘッドセットで、スマートフォンを収納してレンズ越しに画面を見ると、映像を立体視できます。また、スマートフォンのジャイロスコープと連携して、頭の向きに合わせて映像のアングルが切り替わります。この製品は Cardboard 認定デバイスではなさそうですが、YouTube の VR 動画を視聴できるほか、施用アプリ「Botsnew Player」をインストールすると、随時更新されるオリジナルの VR 動画を楽しめます。「ボッツニュー Lite」の価格は 5,120 円 + 税です。「組み立て式天体望遠レンズ」は、発泡ポリエチレンの本体と同梱レンズを使って自分で組立て使う DIY スタイルの望遠鏡で、光学 35 倍ズームに対応しています。スマートフォンの 4 倍デジタルズームと組み合わせると 140 倍のズームも可能です。スマートフォンに固定できる製品なので、スマートフォンのカメラアプリを使ってライブプレビューを視聴することのほか、写真撮影や動画撮影も可能です。望遠レンズの価格は 14,120 円 + 税です。Source : エレコム

■関連記事
サンワサプライ、LED内蔵でリバーシブルなMicro USBケーブルとUSB Type-Cケーブルを発売
Meizu、昨年のフラッグシップの廉価版「Meizu MX5e」を発表
Google、Android 端末などのタッチレスポンスやオーディオの遅延時間を計測できる開発者向けの新ツール「WALT Latency Timer」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。