ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2016春のヘアアレンジに大活躍!デニムアクセの使い方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016春トレンドのデニムをヘアにも取り入れて♪

毎年この時期になると、デニムのジャケットなどをコーディネートで取り入れている方々をよく見かけます。
最近ではビジューやパールなどが付いていて、カッコ良い中にも可愛さのある女性らしいデニムジャケットが流行っているようですね。
ブルー系の色は涼しさも感じますし、コーディネートとしてもカジュアルなイメージがあり、楽にオシャレを楽しめるかと思います。
ヘアカラーもブルージュが流行っていて、青み系の色は今年のトレンドではないかと思います。
そんな中で、ヘアアクセサリーも2016年は、ブルー系やデニム生地を使ったものが多く出ています!
私服などにも合わせやすいですし、カジュアルにオシャレを演出したい時にはとても良いと思います!
今回はデニム生地のリボンとイヤリングを、ヘアアレンジにプラスしたいと思います!

 

リボンとイヤリングでヘアアレンジをランクアップ!

イヤリングは長さがあるので、耳後ろくらいにくる毛束に付けます!
そうすると正面から見た時に耳裏から垂れて見えるので、イヤリングをしているかのようにもなるので、2度美味しいオシャレな演出になります!
リボンはお好みですが、今回はイヤリングと対になる位置に付けてみました。
今回のリボンはバレッタなどではなく、ゴムに付いているタイプの物ですので、ポニーテールアレンジなどにも最適です。
ヘアアレンジは、全体をウェーブにし、右側を裏編みにして真後ろでギブソンタックの要領でまとめてあります。
まとめる際に出てしまった毛先は出したままにし、後れ毛のように見せています!

 

アクセを際だたせるにはルーズにまとめるのが◎

ポニーテールアレンジでも十分可愛くなりますが、イヤリングを考慮した場合は、こういったルーズにまとめるスタイルの方が、アクセサリーのポテンシャルを簡単に発揮できるかと思います!

スタイリング剤はバター系のワックスのみで大丈夫です。
心配でしたらソフトスプレーを使うと良いでしょう。
ピンで綺麗に留まれば毛が無駄に出てくることもないですし、ウェーブ系のアレンジは巻きが取れにくいので、毛先や後れ毛程度であればワックスで十分にキープできます。
極力ダメージを抑えてケアを楽にすると、お出かけ後も楽ですよ!

プライベートはもちろん、カジュアルなパーティーなどにも使えると思いますので、ぜひお試し下さい!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP