ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

江戸時代から続く歴史ある「千住葱の葱鮪鍋」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月4日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、歴史的俳人の足跡を辿る旅を特集。俳優の大和田獏さんが「市場食堂・さかなや」(東京都足立区)を訪れた。

東京メトロ北千住駅より徒歩10分ほどの同店は、新鮮な海鮮料理が味わえる地元でも人気のお店。
「千住葱」を求めて入店した大和田さんがオーダーした「千住葱の葱鮪鍋」は江戸時代から庶民に多く食べられているというお鍋。どんな料理なのかワクワクしていると、軽く炙られた太い千住葱と野菜が盛りつけられたお皿と、見事なピンク色の長崎産の生の本マグロが登場。生わさびを擦ってまずは刺身としてマグロを味わう。「ん~!上品な、いい脂!舌の上で溶けていきます。歯がいらないね」と唸る大和田さん。

そしていよいよ醤油ダシの入った鍋に千住葱を投入。しっかり火を通して頂く葱は柔らかく甘いのが特徴。「葱だけで食べてもしっかり主役ですね!」とその味に驚いた様子。次に本マグロを千住葱を合わせて頂くと「お刺身で頂いたときよりも少しさっぱりはするんですけど、旨味が増しますね。葱はマグロを助けて味を増して、という感じで名脇役になりますね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:市場食堂 さかなや(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:北千住のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:北千住×居酒屋のお店一覧
隠れ家イタリア料理店のマグロのほほ肉ステーキ
ツウもうなる極上焼肉店「KINTAN(キンタン)」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。