ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

玄関を上がると「バスケットコート」がある家。羨ましい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

多からず少なからず、「庭にバスケットコートがある」という人はいるでしょう。でも、屋内にコートがある家があるんですって!この写真を見て下さい。

窓の作りが少し独特かも?なんて思ったあなた。中の様子を見てみましょう。

まるで体育館!



広さは実際のコートの1/4ほどで、天井高は6m。リングの高さは正規の3,050mmに設定されていて、フリースローの練習くらいならストレスなくできるとか。とにかくボールに触っていたい、シュートの練習をしたい、というバスケ好きにはたまりません。

「コートハウス」と言えば、堀や壁などに囲まれた、いわゆる中庭のことを指しますが、この家はまさかのバスケットコートが間取りの中心。玄関やリビングにあたる場所で、毎日ダムダムできるわけです。

フェンスの向こうにはキッチンも。ここがリビング代わりなんですね。

それに、この建物は住宅としてデザインされたもの。その他も必見です。

2階

ぐるっとコートの周りを囲むキャットウォーク。本棚がズラリと並び、広々としたライブラリーになってます。開放感がありますね。もちろん個室もありますよ。

ちょっと部室のような雰囲気も感じられて懐かしいかも。

ドリブルする音や、キュキュっとバッシュが擦れる音が聞こえてきそうですね。

Photo by 矢野紀行
Licensed material used with permission by 小泉設計室

関連記事リンク(外部サイト)

母親があなたの最初の友達であり、最高の友達である10の理由
いつもうまくいく人の「感情の整理術」 今すぐできる9つのステップ
幸せになる部屋の使い方「8つのヒント」 リビング・キッチン・ダイニング

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP