ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スマホを5分でUV(紫外線)除菌する方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

毎日持ち歩くスマートフォン。もはや生活のパートナーとして欠かせない存在ですが、思いのほか、雑菌が付着しているのをご存じでしょうか? 操作する度に消毒するのも手間だし、ウェットティッシュやハンカチで拭いたとしても、相手は菌やウイルス。ディスプレイの汚れや曇りは取れても、除菌することはなかなか難しい。いつでもスマホを清潔に保つのに、何かいい手はないもんですかね?

その問題を解決するのが、モバイルケース・アクセサリー専門の株式会社「ロア・インターナショナル」が、先日リリースした「Dr.カプセル」。手軽にスマホの除菌が行えるというアイテムで、本体に内蔵されたUVランプから、紫外線のなかでも除菌効果の高いUV-Cを照射するというもの。愛用のスマホに使用することで、スマホに付着している雑菌の多くを除去してくれるという。第三者機関「K .C. Laboratories」が行った実証試験では、大腸菌や黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌、緑膿菌の4種に対し、なんと99.9%の除菌を確認できたとか。すべての菌に対して有効というわけではないようですが、日常生活を過ごすうえなら十分な効果といえそうです。

使い方はいたって簡単。スマートフォンに本体をかぶせるように置き、スイッチを入れて5分間待つだけ。正面のLEDランプが消灯すれば除菌完了! 端末を裏返して再度作動させれば、背面だって抜かりなく除菌できます。本体はコンパクトなので、学校やオフィス、リビングなど、使用する場所を問いません。より効果を高めるには、朝と晩、1日2回の使用がオススメだそう。対応するスマートフォンのサイズは、iPhone 6 Plusをはじめとする大型サイズにも対応しています。

約30分のフル充電でおよそ10回のUV除菌が可能。また、付属の充電用USBケーブルを使えば、ノートパソコンからの充電も可能。もちろん、充電しながらの使用だってOK。お値段は3,980円(税抜き)です。

毎日使うものだからこそ、常に清潔に保っていたいもの。食中毒やインフルエンザの要因となり得る菌をしっかり除去できるとなれば、安心にもつながりますね。オフィスに置いて、みんなでシェアするのもいいかも!

関連リンク

ROA スマートフォンUV除菌器 Dr.カプセル

関連記事リンク(外部サイト)

【TS おもちゃ部】進化したサバゲーで合コン!? いわゆる「サバコン」を開催してみた
【おもいでタイムライン】第1回:携帯電話とコミュニケーションの30年を振り返ります
子どもがスマホを持つ前に知っておきたい3つのこと

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。