ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【4/10開催】いしいさん家10周年記念セミナー@八千代市市民ギャラリー他

DATE:
  • ガジェット通信を≫

介護業界の暗いニュースや、介護に対する不安が多く報じられるようになった昨今。そんな中でもちょっと視点を変えてみますと、楽しいことや笑ってしまうことがたくさんあることに気づきます。そこで、宅老所「いしいさん家」は開設10周年を記念して、アートの視点から介護について色々考えてみようと、セミナーを開催することを発表いたしました。お近くの方、ご興味がある方、お時間がある方は是非参加されてみてはいかがでしょうか。

過去記事「「介護は振り回されてなんぼ」宅老所いしいさん家・石井英寿さんインタビュー」はこちら

開催概要


開催概要は以下のとおりです。

テーマ

No Art! No Care! (アートのないケアなんて…)

日時

2016年4月10日(日)10:00~17:00

場所

八千代市立中央図書館・八千代市市民ギャラリー

〒276-0028 千葉県八千代市村上2510
ホームページはこちら
※図書館内託児所あり
抗酸化陶板浴アースメイト 木ここち

〒276-0029 千葉県八千代市村上南2-16-25
ホームページはこちら

内容

八千代市民ギャラリー
第1展示室、第2展示室にて、「宅老所 いしいさん家」の写真を展示します。また、展示物を交えながら石井さんと下記4人の著名人がトークセッションを行います。
スケジュール
11:00~12:00 三好春樹氏 講演
13:00~14:30 ギャラリートーク セッション
出演者:石井英寿 三好春樹 野田明弘 菅原直樹 山崎健太郎(順不同)
14:30~16:00 ギャラリーワークショップ

●石井英寿(いしい ひでかず)/代表、管理者
大学卒業後、介護老人保健施設に8年間勤務。認知症専門棟で、認知症の方達と多くの関わりを持つ。平成17年8月に退職。退職前はフロアのリーダー。同年10月、有限会社オールフォアワンを設立。12月1日、指定通所介護保険事業者として許可を取得。平成18年1月1日、千葉市花見川区柏井町の民家で、「宅老所・デイサービス/いしいさん家」を開所。同年5月より「いしいさん家居宅介護支援事業所」も併設。20年2月、住んでいた自宅を開放して「みもみのいしいさん家」開所。スクールウォーズの影響を受けて、高校時代からラグビーを続けている。←今はやっていない。色黒なので、外国人によく間違われてしまう。でも、他人からはこの顔はよく覚えられるのがメリット。逆に自分はすぐに相手の名前を忘れてしまう。

●三好春樹(みよしはるき)
1950年、広島県生まれ。特別養護老人ホームの生活指導員として勤務後、理学療法士となる。1985年に「生活とリハビリ研究所」を設立。現在年間180回を超える講演と実技指導で、現場に絶大な支持を得ている介護分野の第一人者。介護、看護、リハビリのみならず、医療や心理、思想領域にまで大きな影響を与えている。血液型はA型。

●野田明弘(のだあきひろ)
1956年岡山市生まれ。小学校高学年より野球に熱中。岡山東商業高校で、背番号13ながら甲子園出場を果たす。大学でも野球を続けたかったが、あまりのレベルの高さに断念。大学時代は視野拡窄のため多種多様なアルバイトに専念。結局、大学生活の延長で社会人へと突入。簡単に言えば、フリーターの走り。フリーター時代、もっとも、現在でも基本的にはフリーターと同様なのだが、約50カ国をバックパックを背負って旅する。その後、グアテマラを中心に中央アメリカに約2年間滞在。内戦下のエルサルバドルでは、政府軍のパトロールにも同行取材等etc。

●菅原直樹(すがわらなおき)
俳優、介護福祉士。四国学院大学非常勤講師。「老いと演劇」OiBokkeShi主宰。劇作家・演出家の平田オリザが主宰する青年団に俳優として所属。小劇場を中心に前田司郎、松井周、多田淳之介、柴幸男、神里雄大など、新進劇作家・演出家の作品に多数出演。2010年より特別養護老人ホームの介護職員として働く。介護と演劇の相性の良さを実感し、地域における介護と演劇の新しいあり方を模索している。2012年、岡山県和気町に移住。2014年より認知症ケアに演劇手法を活かした「老いと演劇のワークショップ」を全国各地で展開。OiBokkeShiの活動を密着取材したドキュメンタリー番組「よみちにひはくれない〜若き“俳優介護士”の挑戦〜」(OHK)が第24回FNSドキュメンタリー大賞で優秀賞を受賞。

●山崎健太郎(やまざきけんたろう)
山﨑健太郎デザインワークショップ/建築家
1976年、千葉県生まれ。工学院大学大学院建築学専攻修了。2008年、山﨑健太郎デザインワークショップ設立。2011年には、上海事務所を開設。2014年より工学院大学非常勤講師。地域住民と石をつんでつくった沖縄の「糸満漁民食堂」、家族も過ごすことができる佐賀の「さやのもとクリニック」、園児たちの原体験をつくる千葉の「はくすい保育園」の設計を手がける。日本建築学会作品選集新人賞、Good Design賞ベスト100と特別賞、AR Emerging Award(UK)など国内外のアワードを受賞。

八千代市立中央図書館
4/1より、三好春樹さんの本を特別展示いたします。また、子ども用の絵本コーナーや託児所もあるので、お子さま連れの方はぜひご利用くださいませ。

抗酸化陶板浴アースメイト 木ここち
いしいさん家が出演したドキュメンタリー映画「ただいま それぞれの居場所」の上映を行います。駐車場では、キッチンカーの出店や雑貨の販売等楽しんで頂ける盛りだくさんな1日となっています。また、お子様も遊べるブースもありますので、ぜひご家族でいらっしゃって下さい!
「ただいま それぞれの居場所」上映時間
1回目:10:00~
2回目:13:00~
3回目:15:00~
※1回目に限り、11:30~石井英寿氏登壇

参加費

500円

お申し込み方法

申し込み不要のため、参加費500円を持参し当日おこしください。

お問い合わせ

いしいさん家
TEL:047-481-3220
FAX:047-481-3230
または、ホームページ内お問い合わせよりご連絡ください。

この記事を書いた人

認知症ONLINE 編集部

認知症ONLINE(オンライン)は、認知症に関する情報を発信する情報ポータルサイトです。認知症の介護でお悩みの方、認知症に関心がある人に向けて、認知症の介護や予防・改善方法、ほっと一息つけるエンタメ情報など、あらゆる情報を分かりやすくお届けします!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
認知症ONLINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP