ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イカスミ料理があってタコスミ料理がない理由は!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イカやタコは海の中で敵に襲われると、自分の身を守るためにスミを吐きます。イカのスミはスパゲッティをはじめとする数々の料理に使われて、その独特の美味しさは広く知られています。初めてのときは恐る恐る食べて、その美味しさに驚きながら歯を黒くしたという人も多いのではないでしょうか。一方、タコのスミを使った料理はあまり一般的とはいえません。これはどうしてなのでしょう。

イカスミとタコスミは粘度が違う!

イカのスミはネバネバとして粘度が高く、噴出した後は塊状になります。噴出したスミの塊を敵がイカと間違えて襲い、そのすきにイカは逃げ出します。一方、海の底を這うように生きているタコのスミは粘度が低く、サラサラしています。タコはスミをふわふわと海を漂う煙幕のようにして体全体を隠し、敵が姿を見失っている間に逃げるのです。スミのこのような性質の違いから、「タコのスミは水っぽくて美味しくない」とされてきました。だから、イカと違って料理に使われないというのですね。しかし、実際にはタコのスミもイカに負けず劣らず美味しいそうです。むしろ、うまみの成分であるアミノ酸や栄養もタコのスミのほうが多く含まれているというデータもあります。

タコスミが選ばれない本当の理由

タコのスミが料理に使われない本当の理由は味が悪いからではなく、スミを取るのが大変だからだそうです。イカのスミ袋はワタにくっついて簡単に取り外すことができますが、タコのスミ袋は内臓に埋もれていて取ることが難しく、そもそも一匹から取れるスミの量もイカと比べるとごく少量。つまり、タコのスミを使って料理をしようとすると大変な手間がかかるということで、ほとんど料理に使われることがないのです。しかし、そんな希少なタコのスミを使った料理を出してくれるお店も中にはあり、大変な美味なんだとか。機会があればぜひ食べてみたいですね。

おすすめのレシピ

手軽にレストランの味!イカスミのパスタのレシピ | 料理サプリ

関連記事リンク(外部サイト)

生クリームが泡立つのは脂肪のおかげだった!
揚げ物に使う油が「疲れる」ってどういうこと!?
ジューサーとミキサー 生のフレッシュジュース作りに向いているのは?

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP