ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry、Priv用Marshmallowファームウェアのベータテストプログラム実施を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry は 4 月 4 日、同社初の Android スマートフォン「Priv」用に開発している Marshmallow ファームウェアのベータテストプログラムを実施すると発表しました。ベータテストプログラムでは完成前の Priv 用ファームウェアを一部の参加者に配布して、主にその安定性とパフォーマンスをユーザーレベルでテストする取り組みです。BlackBerry は「Beta Zone program」で Priv 用の登録フォームを新設して 2 週間の間、参加者を募っています。ベータ版ファームウェアは来週配信されます。BlackBerry はアップデートの正式な開始時期を明らかにしていませんが、ベータテストは 4 ~ 8 週間の予定で実施されるので、正式リリースは 1 ~ 2 ヶ月後になると見られます。また、Android 6.0 の新機能として、Now On Tap が利用可能になるほか、Doze モードと App Standby による電力消費の削減、Auto BackUp への対応などを挙げています。Source : BlackBerry

■関連記事
HTC、来週発表される「HTC One M10 / HTC 10」のティザー動画を公開、「歴代最高のBoomSound」を実現
Google、「Google Play」のサービスアイコンを刷新
Google、4月のセキュリティパッチとNexus向けのファクトリーイメージも公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP