ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、4月のセキュリティパッチとNexus向けのファクトリーイメージも公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 4 月 4 日(米国時間)、2016 年 4 月のセキュリティパッチと Nexus デバイス向けのセキュリティアップデートの配信を開始しました。Nexus 用のファクトリーイメーじも公開されています。4 月のセキュリティパッチでは、カーネル、mediaserver、libstagefirght、DHCP デーモン、Qualcomm 製チップ用のドライバ、TI 製ハプティックフィードバック用ドライバなどで発見された様々な脆弱性が修正されています。修正箇所はいつもより多いものとなっています。CVE コード別では 36 件もの脆弱性が修正され、このうち、15 件が「深刻(Critical)」とされています。Nexus デバイス向けのアップデートは 4 日より配信されています。OS バージョンは Android 6.0.1 のままで、Android 5.1.1 用の新ビルドは「LMY48Y」、Android 6.0.1 の新ビルドは「MMB29X」「MHC19Q」です。また、Android 6.0.1 以降の場合、最新のセキュリティパッチレベルは「1, April 2016」と表示されます。Source : Googleファクトリーイメーじ

■関連記事
FacebookのAndroidアプリに設定言語を変更できる新機能が追加
HTC One M10 / HTC 10のリアルっぽいハンズオン写真が流出
「えきぞう」のAndroidゲーム新タイトル「エキゾチックショートヘアーのえきぞうがたいやきを食べるにゃ!」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP