ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

04 Limited Sazabysの主催フェス『YON FES 2016』が大盛況!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

04 Limited Sazabysが地元・名古屋にて野外フェス『YON FES 2016』を4月2日~3日の2日間にわたって開催した。

04 Limited Sazabys主催で行なわれた本フェスティバルは、名古屋で結成された04 Limited Sazabysが街とライブハウスへの還元・恩返しを目的とし、愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にて開催された。なお愛・地球博記念公園にてロックフェスが開催されるのは初の試みとなる。

緑豊かな会場は、森や木をイメージした装飾でライブ以外にも楽しめるスペースが多数用意され、独特のあたたかなムードに包まれていた。

クリエイターブースでは04 Limied Sazabysuにゆかりのある池田嵩浩、フクザワ、村本咲、VERDYが自身のアート作品を披露。センチメンタル研究家のハジメファンタジーによる恋愛相談や、桑名はらだ歯科クリニックの原田聡院長によるギター弾き語りも行なわれ、フェスを盛り上げた。またブランドブースにはTOWER RECORDS、VILLAGE VANGUARD、DOARAT、VIRGO WEAR WORKS、SKULL SKATESが参加。普段のオフィシャルグッズとは一味違ったユニークなコラボグッズの販売やイベントを行ないにぎわっていた。

メインステージの「SKY STAGE」、サブステージの「LAND STAGE」の2ステージで、交互に演奏がスタート。1日目のライブはSKY STAGEの名古屋のバンドBACK LIFTで幕を開け、SKY STAGEではTHE ORAL CIGARETTES、SPECIAL OTHERS、クリープハイプ、WANIMAと続き、LAND STAGEではSpecialThanks、Wienners、HAPPY、Brian the Sun、My Hair is Badが熱狂のパフォーマンスを繰り広げた。

2日目のライブは、SKY STAGEには名古屋のTHREE LIGHTS DOWN KINGSからはじまり、キュウソネコカミ、BLUE ENCOUNT、SHANK、KEYTALKが、LAND STAGEではLUCCI、ENTH、sumika、Rhythmic Toy World、SUPER BEAVERが出演し、トリへとバトンをつなぐ。多くの出演バンドがステージ上で04 Limited Sazabysへ、フェス初開催に対して「おめでとう」やフェスに呼んでくれたこととに対して「ありがとう」と祝福の言葉を幾度となく贈り、04 Limited Sazabysのメンバーが出演バンドの演奏中にステージに登場し、ライブを盛り上げる光景が何度も見られた。

バトンを渡され、両日トリを務めた04 Limited Sazabysは、ステージ上で何度も出演バンドやファンに感謝の言葉を口にした。GEN(B&Vo)は、「二つ返事で出演を快諾してくれた仲間達、イベント開催を許可してくれた公園の管理者やスタッフ、そして、参加してくれたファンのみんながいてくれたおかげで地元・名古屋で野外フェスを開催できた」と語った。2日目のステージでは、メジャー2枚目となるシングル「AIM」(エイム)を6月1日にリリースすると発表し、その新曲を披露すると会場は歓喜に包まれた。GENは「このフェスが、バンドを始めたり、ライブハウスに足を運ぶにきっかけになってほしい」、「YON FESが、お盆に親戚が集まるみたいに、1年に1回、春の楽しみとして続いていけばいい」と語り、2日間の熱狂を締めくくった。

photo by ヤオタケシ、青木カズロー、Viola Kam (V’z Twinkle Photography)、Yukihide JON… Takimoto










































カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP