ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Goodbye holiday、谷原章介主演のドラマ主題歌に新曲「奇跡の星」書き下ろし

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月22日にスタートする谷原章介主演のテレビ東京系ドラマ『ドクター調査班〜医療事故の闇を暴け〜』の主題歌に、Goodbye holidayの新曲「奇跡の星」が起用されることが発表された。

同楽曲はドラマ制作側からのオファーされて書き下ろした新曲。決め台詞は「命に嘘はつくな」華岡慧(谷原章介)をリーダーとする極秘チームが医療事故の真相に迫り、現場に潜入する、医療事故調査員・華岡慧の姿を通して、医療事故の背景に潜む医療関係者や患者たちの真実に迫るストーリーとなっている。

阿部真士プロデューサー(テレビ東京ドラマ制作部)コメント
今回ほどドラマの主題歌選びに迷ったことはない。ギリギリまでこだわった。なぜなら、このドラマは必ずしもスッキリとした結末になるとも限らないからだ。命はあやふやなもの。それを取り扱う病院・医者、そして患者。そこに隠された闇と悪意。ただ、ビターな結末だったとしても、そこに希望が無くては、私たちは生きていけない。そんな世界観を素敵な音と歌詞で表現してくれるアーティストを探していた。さらに言えば、作り手の想いがきっちりと込められ、独自の音楽性を持った曲を書き下ろしてくれるアーティスト。そして出会ったGoodbye holiday。迷いに迷った私たちにとってもGoodbye holidayとの出会いは奇跡だった。書き下ろされた「奇跡の星」。闇を照らし、明るく、前向きになる曲がラストにかかれば必ず次の話もみたくなる。出会いに感謝。

谷原章介 コメント
今度のドラマの主人公は悩みを抱えながら命と医療、人間と向き合っているキャラクターです。その純粋さともろさが同居している素敵な楽曲です!曲の持つ疾走感は、もがきながら一つの答えにたどり着くドラマの物語とも重なり、視聴者の皆さんにも喜んでいただけると思います。同じカープを愛する者として、応援しています!!

中越典子のコメント
キラキラしているけれど、どこか切ない曲でドラマの内容の、医療の難しさ、絡み合う人間の業、儚い命の大切さ、などにマッチしていて、素敵です!!ドラマを盛り上げてくれると思います!

児玉一真(Goodbye holiday V&G)コメント
お話をいただいてから締め切りまでの時間が短かったので、楽曲作り間に合うかなという心配が大きかったです。医療事故調査をテーマにしたドラマということで、テーマが少し重たいですが、明日に向かって前向きに進んでいくような楽曲がいいとのオーダーをいただき、アレンジ面では疾走感、歌詞の部分ではいただいたキーワードを意識しつつ、それぞれ自分の愛する人や場所を守るために生きている中で、正義とは何なのかということに迷いながらも前向きに進もうとする姿とGoodbye holidayらしさを意識しながら制作しました。

番組情報
東京系ドラマ『ドクター調査班〜医療事故の闇を暴け〜』
放送日時:4月22日スタート
毎週金曜 20:00〜20:54放送
http://www.tv-tokyo.co.jp/doctor_chosahan/

関連リンク

Goodbye holiday オフィシャルサイトhttp://www.goodbyeholiday.net
Goodbye holiday Twitterhttps://twitter.com/Goodbye_holiday
Goodbye holiday facebookhttps://www.facebook.com/goodbyeholiday.official

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP