ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

多機能リュック「Technopicnic」が提案する、イマドキなピクニックって?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

お花見、ピクニック、ガーデンパーティー。「外メシ」の機会がぐんと増えるこの時季、是非とも紹介したいギアがこちら。見た目はレトロフューチャーなのに、その中身は近未来すぎ!

“古っぽさ”は外見だけ。
ハイテクピクニック用リュック

多機能リュック「Technopicnic」が提案する、イマドキなピクニックって?

まるで1970年代の宇宙飛行士が、月面着陸する際に背にしていたソレと見紛う、このリュック。ハイテクとは無縁のフォルムに感じてしまうのも無理はありません。けれど、そこが狙い。背から降ろして横向きにすれば…。

テーブルがほら、完成

多機能リュック「Technopicnic」が提案する、イマドキなピクニックって?

折りたたみの脚を開くだけで、リュックからテーブルへ。どこかローテクを印象付ける背中の銀色が、ご覧の通りクッションに早変わりするようです。
多機能リュック「Technopicnic」が提案する、イマドキなピクニックって?

テーブルにトランスフォームしたリュックを上から見れば、料理や飲み物を置くスペースがよく分かりますよね。

でも、もちろんこれだけでは、ただ背負えるだけのピクニックテーブルにすぎません。スペインのデザインスタジオ「AtelierTERATOMA」が、これをわざわざ今の時代に発表したのは、それだけの高機能が搭載されているからに他なりません。

自家発電する
ソーラーパネル付き

多機能リュック「Technopicnic」が提案する、イマドキなピクニックって?

点線が示している部分はソーラーパネル。天気さえ良ければ、テーブルを開いて自家発電できるという構造。ここでつくり出したエネルギーは、たとえば…こんなふうに使います。

スピーカー内臓!
Bluetooth経由で音楽再生

多機能リュック「Technopicnic」が提案する、イマドキなピクニックって?

外で音楽を聴きたくなったら、Bluetoothでこのテーブルに飛ばすだけ。だって、スピーカー内臓ですから。

文字盤にメッセージが届く

多機能リュック「Technopicnic」が提案する、イマドキなピクニックって?

こちらもbluetooth経由で、デジタルスクリーンにメッセージが届いたり。

LED照明も搭載!

多機能リュック「Technopicnic」が提案する、イマドキなピクニックって?

さらには照明用のLEDライトも搭載。それも、・・・と縦に並んでいるのが見えるでしょうか。上向きという点も、雰囲気作りに一役買いそうです。スマホやミュージックプレイヤーを充電するためのUSBハブだって実装。

つまり、ちゃんと現代のライフスタイルに即したピクニックを再定義し、必要な機能をこのサイズの中にマルッと詰め込んだ多機能ギアであることは間違いありません。
多機能リュック「Technopicnic」が提案する、イマドキなピクニックって?

都会でもピクニックを気軽に楽しめるよう設計された、古そうでいながらじつはとっても新しいハイテクリュック。その名も「Technopicnic」。詳しいコンセプトを知りたい人は以下の動画へ。市販されたら、人気に火がつくかも?かなり目立つのは間違いないでしょう。第一印象はバッチリですね。

Licensed material used with permission by Atelier Teratoma

関連記事リンク(外部サイト)

母親があなたの最初の友達であり、最高の友達である10の理由
いつもうまくいく人の「感情の整理術」 今すぐできる9つのステップ
幸せになる部屋の使い方「8つのヒント」 リビング・キッチン・ダイニング

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。