ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

殻ごと砕いたカニを使った特製ズガニうどん

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月1日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、キーワードだけを頼りに隠れた名物を探す旅の中で、陣内智則さん、川村エミコ(たんぽぽ)さん、高杉真宙さん、中井精也(鉄道写真家)さんが「也万波」(静岡県伊豆市)を訪れた。同店は伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅から徒歩3分ほどにある、地元の食材を活かした料理のお店だ。

「ズガニうどん・単品」(1200円/税込)は、地元で採れたモクズガニを殻ごとミキサーで砕き、それを漉したものをスープに使うことで蟹味噌の濃厚な味わいになる。店特製の弾力が強くモチモチ感のあるうどんを入れて、上からスープをかけただけのシンプルな一品だ。
まずは高杉真宙さんから「すごい、カニのにおいが。すごい!濃厚です!汁じゃないから麺に絡んで、一緒に入ってきます。美味しい、柔らかい。しつこくない」と絶賛。陣内智則さんは「もっと濃厚かと思ったらそうじゃない。うまいこと絡んでくれて…」、川村エミコ(たんぽぽ)さんは「マイルドだけど、ずーっといますね、カニが」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:也万波(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:修善寺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:修善寺×和食のお店一覧
秘伝のタレで焼き上げた鰻がたまらない!熱々の「せいろ蒸し」
登録有形文化財のお店で楽しめる串揚げ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。