ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手間暇かけた金目鯛なめろうと、コッテリ甘辛い金目鯛漁師煮

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月1日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、伊豆稲取を散歩した特集で、高田純次さんが「網元料理徳造丸・本店」(静岡県賀茂郡東伊豆町)を訪れた。同店は伊豆急稲取駅から徒歩10分ほどにある、魚屋直営の食事処だ。

魚屋直営ならではの「金目鯛なめろう」は、新鮮な金目鯛をたたき、味噌、ネギ、生姜を混ぜたもの。手間と時間がかかるため数量限定の一品だ。
創業当時からの味を引き継ぐ「金目鯛漁師煮」は、脂の乗った金目鯛の切り身を甘辛い味付けでコッテリと煮付けてある。
まずは「金目鯛なめろう」から頂いた高田純次さんは「とろける。身も心もとろけちゃうね。これは俺、はじめてだ」、定番の煮付けには「またこのタレが言うこと無しのええことしいだね。俺こういうね、俺こういうね、ちょっと濃いめのタレ好きなんだ。なかなかこの味だすの大変だよな」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:徳造丸 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:下田・東伊豆のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:下田・東伊豆×和食のお店一覧
秘伝のタレで焼き上げた鰻がたまらない!熱々の「せいろ蒸し」
登録有形文化財のお店で楽しめる串揚げ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP