ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

五感で楽しめる!ふわとろ「石焼親子丼」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月2日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系、午前08時30分~)では、京都のハッピースポットを特集した。ゴリ(ガレッジセール)さん、川田広樹(ガレッジセール)さんが「侘家古暦堂・祇園花見小路本店」(京都府京都市東山区)を訪れた。

花見小路沿いにある雰囲気のある外観の同店は、鳥取県・大山にある自社の養鶏場で育てた「侘家鶏」を備長炭でじっくりと焼き上げるだけでなく、良質の素材に一工夫加えた「鴨つくね・バルサミコソース卵黄添え」などの絶品メニューが堪能出来るお店。

五感で楽しめるとして人気の「石焼親子丼」(1510円/税込)は、お店の方が目の前で鶏ベースのしょう油ダレを投入し、卵と混ぜてくれる一品。仕上げにもうひとつ卵を乗せ、とろとろの部分をお好みで溶きながら味わうことが出来る。
「香ばしくて美味しい!」「卵が濃厚!」と2人とも新食感の味に驚きの表情。
半熟とろとろ、ふわふわ卵、そして最後はおこげ、1度で3つの味が楽しめる絶品石焼親子丼、京都散策のランチにぴったりのどんぶりだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:侘家古暦堂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:祇園のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:祇園×和食のお店一覧
秘伝のタレで焼き上げた鰻がたまらない!熱々の「せいろ蒸し」
登録有形文化財のお店で楽しめる串揚げ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP