ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

hideの名曲がオーケストラで、【LEGEND SYMPHONY vol.1】にSUGIZOの出演が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 hideの名曲の数々を、オーケストラと先鋭的な演出で再現する【LEGEND SYMPHONY vol.1 hide】にSUGIZO(X JAPAN/SUGIZO)が決定し、ヴァイオリンの演奏を披露することが分かった。

 本イベントは、音楽シーンに名を刻むレジェンドだちの作品の魅力と可能性に迫る新シリーズ。作曲家として、クラシック業界からも高い評価を得ていたhideの楽曲が、オリジナルとは違う色彩と重厚な響きで届けられる。本公演の演出を務める小栗了氏は「自身もクラシック音楽を学び親しんだSUGIZOさんは、他のアーティストとは違った感性でhideさんの紡ぐ旋律やハーモニーにROCKというジャンルに収まりきれないものを感じとっているはず」とコメント。当日は、hideの作品に加え、フランスの文化賞よりローマ賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得る気鋭の作曲家、酒井健治によるhideオマージュ曲の世界初演も予定されている。

◎演出家・小栗了 コメント全文
ヴァイオリニストとしてSUGIZOさんが「LEGEND SYMPHONY」のステージに立つこと。hideさんの楽曲とその世界観にクラシック音楽から迫るこのコンサートで、演出家として実現させたいワンシーンでした。自身もクラシック音楽を学び親しんだSUGIZOさんは、他のアーティストとは違った感性でhideさんの紡ぐ旋律やハーモニーにROCKというジャンルに収まりきれないものを感じとっているはずです。今回はヴァイオリニストとして、京都コンサートホールというクラシックの殿堂で、数多の名曲からどの曲を奏でてくれるのだろうか。そして、その響きにどんな思いを託すのだろうか。想像は深く果てなく、そして心は躍ります。最後になりましたが、今回我々のオファーを受けていただいたことに感謝します。

◎公演情報【LEGEND SYMPHONY vol.1 hide】
日時:2016年5月13日(金)開場18:00 開演19:00
5月14日(土)開場15:00 開演16:00
会場:京都コンサートホール
チケット:全席指定 9,500円(消費税込)
一般発売:2016年2月27日(土)10:00~

関連記事リンク(外部サイト)

『We Are X』SXSWで最優秀オープニングデザイン受賞、YOSHIKIのソロパフォーマンスも
YOSHIKI 震災復興“継続的支援”チャリティーオークションで本人愛用ドラムセットついに落札される
X JAPAN 石巻での24年ぶりライブハウス公演「XXXXXXXXXXXXX」弾幕埋め尽くす「皆さんの愛を感じます」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP