ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

flumpool、約2年ぶりとなる全国ツアーがついに開幕

DATE:
  • ガジェット通信を≫

flumpoolが4月2日(土)、約2年ぶりとなる全国ツアー『flumpool 7th tour 2016「WHAT ABOUT EGGS?」』を福岡サンパレスホテル&ホールよりスタートさせた。

約3年半ぶりのオリジナルフルアルバム『EGG』がオリコンウィークリーランキング2位を獲得し、ますます勢いに乗るflumpool。“flumpool史上最高傑作”と呼び声の高いそのニューアルバムを引っ提げての全国ツアーがついに幕を開けた。

EGG(卵)をモチーフとした巨大オブジェが掲げられたステージ。そこから放たれる眩いばかりの光を浴びて登場するメンバーに、会場に詰めかけた観客は大盛り上がり。「福岡、燃え尽きようぜ!」とヴォーカルの山村隆太が発すると、さらに会場はヒートアップ。ニューアルバムの収録曲を次々と披露し、熱狂の渦に巻き込んでいった。

今のflumpoolの勢いを表す楽曲「解放区」で、観客の感情を“解き放つ”べく大きく煽り、新たなflumpoolの機軸ともいえるエッジ―かつスリリングな楽曲「夜は眠れるかい?」では、さらにライブに勢いをつけ、独自の世界観に引き込んでいく。途中のMCでは、アルバムのリリースについて、「3年半待たせてごめん…。」と山村が謙虚に話しつつも、そのパフォーマンスや佇まいは、鬼気迫る堂々たるもの。ギターの阪井一生は「めちゃくちゃかっこいいでしょ?」と、メンバーもそれぞれ今作の出来に自信をのぞかせていた。この約3年半の濃密な音楽活動の裏付けがしっかりとあってのことだろう。間違いなく次のフェーズへと進んだflumpoolを体感できるライブ内容となっている。退廃的なイントロから重厚なリズムとシャッフルビートを基調にしたロックナンバー「Blue Apple & Red Banana」では、拳を突き上げ、一体感を共有させ、「World beats」の響き渡るEDMサウンドは、会場全体をダンスフロアへと変貌をさせ、その観客を巻き込んだ盛り上がりは、新たなアンセムの誕生となった。さらにセットリストには既存の代表曲なども含まれており、その飽きさせない演出に観客の興奮はいっそう勢いを増していた。

「アルバム制作やリハーサルでメンバー同士、ぶつかることもあった…。」と山村。「でもそれが無かったら、今日こんなに楽しくなかった。」と制作の過程を振り返り、万感の思いを最後のMCで語った。最高のアルバムができた喜びと、ツアー初日を迎えることができた感謝の気持ちを、会場にいた全ての人に伝え、この後のツアーにかける熱い想いを胸に、初日を締めくくった。

全国14都市22公演で開催する今回のツアー。ファイナルとなる6月26日(日) 東京公演まで一気に駆け抜けていく。チケットは今回も争奪戦必至となっているが、アルバム『EGG』を聴き込んで、ツアー会場でぜひ生のflumpoolを体感してほしい。

『flumpool 7th tour 2016 「WHAT ABOUT EGGS?」』
4月10日(日) 福島・郡山市民文化センター 大ホール

4月16日(土) 石川・本多の森ホール

4月17日(日) 新潟・新潟県民会館

4月23日(土) 広島・広島上野学園ホール

4月24日(日) 広島・広島上野学園ホール

4月29日(金・祝) 神奈川・神奈川県民ホール

4月30日(土) 神奈川・神奈川県民ホール

5月05日(木・祝) 大阪・フェスティバルホール

5月06日(金) 大阪・フェスティバルホール

5月15日(日) 静岡・静岡市民文化会館 大ホール

5月21日(土) 北海道・ニトリ文化ホール

5月28日(土) 香川・アルファあなぶきホール 大ホール

5月29日(日) 愛媛・松山市民会館 大ホール

6月05日(日) 宮城・仙台サンプラザホール

6月11日(土) 愛知・名古屋センチュリーホール

6月12日(日) 愛知・名古屋センチュリーホール

6月18日(土) 大阪・グランキューブ大阪メインホール

6月19日(日) 大阪・グランキューブ大阪メインホール

6月25日(土) 東京・東京国際フォーラム ホールA

6月26日(日) 東京・東京国際フォーラム ホールA

※終了分は割愛

『flumpool tour 2016 「WHAT ABOUT EGGS?」 ~Taiwan Special~』

7月09日(土) 台北国際会議中心(TICC)

『flumpool tour 2016 「WHAT ABOUT EGGS?」 ~Singapore Special~』

7月23日(土) MILLIAN (3 Sentosa Gateway #01-05 Singapore 098544)








カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP