ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オトナだって楽しく通いたい!カフェ併設のオシャレでユニークな保育園が武蔵小杉に新たに誕生

DATE:
  • ガジェット通信を≫


1979年に埼玉県入間市の茶畑に「茶々保育園」を開園以来、首都圏を中心に“オトナな保育園”をコンセプトとするユニークな保育園を展開してきた「茶々保育園グループ」。その12園目となる「茶々むさしこすぎ保育園」が、4月1日(金)に川崎市中原区に開園した。


新たに誕生した「茶々むさしこすぎ保育園」は、武蔵小杉駅から徒歩10分。都市開発により人口が急増している同駅周辺において、3園目の開設となる。


“オトナな保育園”と称する当園には、本物のカフェが併設されている。保育園を利用する園児だけでなく、保護者にも憩いと安らぎの時を提供することが目的だ。また地域住民との交流機会を創出することも狙いとなっている。


既成概念に縛られず、柔軟な発想で先進的な保育に取り組む「茶々保育園グループ」。その活動と発展に、今後も大いに期待したい。

「茶々むさしこすぎ保育園」
URL:http://chacha.or.jp/infos/index/00085

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。