ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジョジョもワンピースもエヴァも…大好きなキャラがネイルに♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

繊細なラインを描く練習にアニメがぴったりだった!

私はファッションとリンクしたネイルやデザインのアートをするのが好きですが、痛ネイルも好きです。

よく「アニメ好きなんですか?」と聞かれますが、正直ほとんど分かりません(笑)。
私が痛ネイルを始めたきっかけが、模写アートや繊細なラインを描くのが好きで、練習する時に全てを叶えてくれたのが痛ネイルだったんです!

 

キャラクターを描く時は愛情を込めて描くこと!

サロンでは、いつもお客様のお好みのキャラクターや人物をオーダーいただいてアートしています。
事前に教えていただくこともありますが、ほとんどは、その時にやりたいアートを見せていただいて描くことが多いです。

同じキャラクターでもお客様の好きなシーンや好みの表情、絵のタッチがあるので、デザインはその時によってバラバラですし、痛ネイルをする時は、私もお客様と同じようにそのキャラクターに愛情を込めながらアートをしています!

 

こだわり①:道具にこだわって、使い分ける!

私はいろいろ練習をしてきて、特にこだわっているのが「道具」。
アートのジャンルや細かさによって、ジェルと絵の具で仕上げるタイプと使い分けています。
ジェルはラピジェル、エースジェル、絵の具はマリージュがメインです。
ブラシも使っていくと毛量や使用感が変わるので、同じ種類のものを何本もストックして使い分けています。

 

こだわり②:爪の大きさとのバランス

あとは爪の大きさに対してのバランス。
描き方は皆さんやりやすい方法があってバラバラだと思いますが、私は顔のパーツから始めていきます。

アートに適したアイテムと技術がバッチリ合った時に仕上がる繊細なラインとアートは、よくマニアックだと言われますが心の中でテンションが上がっています♪

 

親指だけにしても10本全部の指にしてもOK!

お客様はお仕事や環境で、できるアートの幅が変わります。
爪先って毎日見ますよね?
親指だけポイントに♪ とか、10本にアートされたりと様々ですが、好きなキャラクターを爪の中に表現すると、とっても喜んでいただけます!
その姿を見ると私もさらに嬉しくなります♪

 

ネイルを通してコミュニケーションができる♪

あと、痛ネイルをされた方からよく聞くのが、ネイルを見て知らない方から突然誉められることがあるそうです。
ネイルを通してコミュニケーションができるのって、本当すごいですよね!!

 

自分だけのネイルアートで毎日をハッピーに!

他にはない自分だけの好きなアート、ぜひネイルに落としこんでみてはいかがでしょうか?
きっと特別でHappyな気分が味わえる毎日になるはずです♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP