ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一週間でも留学できる、オススメの短期留学都市はココ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Mayumi Tosuji「ハワイの定番スポットをめぐる6日間の旅〜ワイキキ・ダイアモンドヘッド・カイルア編〜

ここ数年の間に、一週間もしくは二週間程度の短期留学が人気を集めていることを、皆さんはご存知ですか? 留学であれば、友人や家族と予定をあわせる必要もなく、海外に飛び出すことができます。また、語学学校で「英語」を学びながら、空き時間にクラスメイトと観光や買い物も楽しめるというポイントが、人気を集めている理由なのです。

そこで、今回は、海外留学のEFより、一週間でも留学できる、オススメの短期留学都市をご紹介します!

1. ハワイ(ホノルル)

日本から7時間のフライトで到着するハワイ(ホノルル)。なんといっても湿度が低くカラッとした気候の中で、語学学習に打ち込むことができる留学都市は他にそうはありません! また、空き時間には、ワイキキビーチでクラスメイトとリゾートを満喫することもできます。

週末は、ダイヤモンドヘッドから朝日を眺め、ローカルフードやローカルカルチャーを求めて小旅行なんていうのもいいでしょう。さらにホノルルは「老若男女」問わず楽しめる場所でもあります! 留学ビギナーにはオススメの留学都市と言えるでしょう。

Photo credit: Erika Anne Nagaoke 「【シンガポール】豪華マリーナベイサンズ2泊★絶景≪天空のプール≫‼︎

2. シンガポール

短期留学にオススメの留学都市と言えばシンガポール! シンガポールは、多民族多宗教が集まる国の一つで、ヒンドゥー文化からアラブ文化、中華文化と想像以上に様々な文化に触れることができます。

シンガポールの魅力はそれだけではありません。カジノやクラブ、ナイトショーを楽しむことだってできます! 連日開催されるマリーナエリアのナイトショーは無料のため、お金をかけずに楽しむことも可能です。週末は国境を越えてマレーシアに小旅行をしてみてもいいでしょう。いろんなジャンルを楽しめる留学都市はシンガポールだけかもしれません!

Photo credit: Takako Mamiya「ロンドン観光を満喫★フットワークが自慢の女子一人旅

3. ロンドン

たったの一週間だから、ヨーロッパは難しいと思っている方は、もしかしたら結構いるのではないでしょうか? しかし一週間もあれば、ロンドンで語学留学だってできます。

ロンドンは新しい文化と伝統文化が共存する大変ユニークな都市。そのため、ロンドンの中心街から少し足を伸ばすだけで時代背景ががらりと変わります。その様子をその目で確認するのも醍醐味です。

街のいたるところにある協会では、毎週末、無料のコンサートを堪能することもできるはず。日本にいるときよりもクラシック音楽に触れる機会が増えるかもしれませんね。世界中から集まる留学生と一緒に、ロンドン市街を散策しながら、ロンドンの様々な魅力を探求してみてはいかがでしょうか?

ライター:Satoshi Hirao at EF Education First。留学、語学教育事業を展開する世界最大級の私立教育機関、EF Education First(EF)にてマーケティングを担当。EFのミッションである「Opening the world through education」を掲げ、留学の魅力を世の中に発信し続ける
Photo by: Takako Mamiya「ロンドン観光を満喫★フットワークが自慢の女子一人旅

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP