ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

出雲咲乃、1stシングル「当流女」を下北沢限定リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

柴咲コウやももいろクローバーZが所属する大手芸能事務所・スターダストが新たに送り出す新世代シンガーソングライター・出雲咲乃のデビューシングル「当流女」が4月6日(水)にヴィレッジヴァンガード下北沢店限定で発売される。

今作は、海外でも活躍するJAZZバンド・JABBRELOOPとコラボしたサウンドと力強い歌詞が耳に残る「当流女」をはじめ、繊細なメロディが印象的なバラード曲「少女の如く、女の如く。」、ミュージカル調でポップな「三津子の女優革命」など完全オリジナル楽曲4曲を収録。デビュー作とは思えない幅の広さを呈した作品に仕上がっている。彼女の紡ぎ出す独特な世界観と心に残る詞は一度聞いたら忘れられないだろう。

しかも、なんと全収録曲が3月末に放送されたBS朝日のスペシャルドラマ「女優墜ち」の主題歌&挿入歌に起用されたという。デビュー前の新人としては異例の大抜擢を受けた出雲が原作をイメージして書き下ろした楽曲たちは、出雲咲乃公式サイトにてフルで試聴可能なので是非一度チェックしておきたい。

また、シングルより「当流女」のPVも公開されている。PVを監督した神崎峰人(かんざきみねと)はSANABAGUN.の「居酒屋JAZZ」やその他ドキュメンタリー映像作品、飲食店の内装の制作などマルチに創造しているクリエイターだ。

【神崎監督コメント】

「曲を初めて聴いた時にすごく“女性”という性別を感じました。ジェンダーというかなんというか。その女性として生まれた故の自尊心を女性主観で表現した映像に仕上がりました。主題である“私以上の女等 此の世に存在しない”という強いフレーズから展開させ、誘惑してくる男性たち“欲望”に屈しない強い女性を描いています。」

シングル「当流女」
2016年4月6日発売

ZXRC-1069/¥1,200+税

※ヴィレッジヴァンガード下北沢店限定販売

<収録曲>

■CD

1.当流女

2.キャット・ストリート

3.少女の如く、女の如く。

4.-おまけ♡- 三津子の女優革命

「当流女」MV
https://youtu.be/FldgrKB3X08

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP