体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ちょっと変わった高校時代を送りたい人のための、勉強、部活以外に刺激的な高校時代を送るための方法!<みんツイ研>

https://lh3.googleusercontent.com/-69LpV8w4u88/Vtfud8kMoII/AAAAAAAAAB8/z_lhe4mVHioKF1BaMqdOiy2rSsqgQfBLA/s1024/%25E3%2583%2584%25E3%2582%25A4%25E7%25A0%2594%25E3%2583%258F%25E3%2582%2599%25E3%2583%258A%25E3%2583%25BC-5.png

”みんなのTweet研究会”では、同世代のTweet内容をデータ分析のエキスパート企業さんと一緒に分析し、頻出したキーワードを元に大学生ライターが記事にしていきます!

今日のテーマは、「ちょっと変わった高校時代を送りたい人のための、勉強、部活以外に刺激的な高校時代を送るための方法!」高校時代に頑張ったことは?と聞かれて、「えーと・・勉強と部活かな」としか答えられない人、必見!高校時代を自分らしく彩るための、刺激的な高校生活についての3つのご提案です。

こんにちは!毎日、高校生らしく「勉強」と「部活」を繰り返すけども、周りのクラスメートと自分は何が違うんだろう。勉強も部活もそこそこ頑張ってる。けれど、なんか刺激が足りない。一度っきりの高校時代。周りのクラスメートが感じていないような、もっと刺激的な高校時代を送りたい!

https://lh3.googleusercontent.com/-E3OFMLKLAJU/VufLDQ3nEbI/AAAAAAAAAPU/hU7RjQFm62ccqu8KZIsw30y_wdnWE4wXA/s1024/%25E6%25AD%25A9%25EF%25BC%2593%25E2%2588%2592%25EF%25BC%2591.png

そんな皆さんのために今日は、勉強・部活以外で、「ちょっと変わった高校時代」を送るための3つの案をご提案します!

1.旅に出る!

『日常があまりにもつまらない!そんな時は旅に出よう!』ということで、夏休みやゴールデンウィークなどの長期期間中に、旅に出るのも良いかもしれません。ただ、旅行ではなく、あくまで旅です。旅とは定義が難しいですが、一般的には、あらかじめ予定を立てられているものではなく、臨機応変にスケジュールを変えることができるものとされています。

皆さんが感じている日常的な倦怠感を解消するのは、非日常的な人、街との出会いかもしれません。旅の期間は二時間でも、一週間でもいいでしょう。旅を通じて何を得たいのかを決め、バックパックの中に財布とスマホ、着替え、ワクワクを入れて、外に繰り出してみましょう!

(ちなみに筆者は、高校時代に、宮城県の漁村を一つ一つ廻り、その地域の漁師さんの仕事を手伝い、泊まらせてもらうという旅をしていました。あれは楽しかった….。)


2.コンクールに出場する!

高校時代に出場できるコンクールの種類は、「論文」「エッセイ」「作文」「詩」「イラスト」「俳句」「弁論」「数学」「化学」「物理」「生物」「ビジネス」「討論」「フィールドワーク」など多様です(まだまだありますが)。そこで賞を獲得すると、賞状やトロフィーを貰える他、皆さんの頑張りを推薦入試の書類に記入することができるなど良いことづくめ!

1 2次のページ
スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。