ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

みんないくらもらってる?気になる高校生のお小遣い平均額は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

高校生になると、これまでと比べ行動範囲が広くなり、友達と遊んだり、趣味や部活に費やしたりなど、お金の出費が増えてくる人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、みんなのお小遣い事情を見てみましょう!

お小遣いの平均は5,509円

高校生のお小遣いの平均は、2015年で5,509円という数字が出ています。これはここ数年ほぼ変わりがなく、2011年から毎年5,500円前後で推移しています。しかし、これはあくまで平均であって、実際には各家庭によって金額やお小遣いの渡し方にかなり差があるようです。

自己管理をさせる家庭は、お小遣いが高額になる傾向

携帯代や昼食代を自分で管理させる方針の家庭は、お小遣いが平均額を超し、高額になる傾向です。逆に、携帯代や昼食代以外にも、文房具などの学生に必要なものはお小遣いとは別に出してくれる家庭では、お小遣いの額が平均を下回ることが多いようです。

学校がバイト禁止の場合も、お小遣いは多くなる傾向

バイト禁止の高校に通っていたり、家庭の方針で学業や部活に専念してほしい場合は、平均額よりもお小遣いが多くなる傾向にあります。反対にバイトや家事を手伝うことによって、自分で稼ぐことを推奨する家庭では、お小遣いが低くなり、家庭によっては0円というところもあるそうです。

平均額はあくまで目安に過ぎない!

自分と比較してみていかがでしたか?平均5,500円程度という金額だけ見れば、高いと感じる人も、低いと感じる人もいるかもしれませんね。しかし、実際にはお小遣いの範囲も渡し方も、家庭の方針や生活スタイルに合わせて様々ですし、環境や背景によっても違うので、金額は気にせずに大切に使いましょう。

studysapuri.jp

studysapuri.jp

studysapuri.jp

関連記事リンク(外部サイト)

模試を120%活かそう!高校生の模試活用法
意見をしっかりまとめよう!三者面談の事前準備!
合格祈願をしておこう!受験に効く!!おすすめ神社【東京・大阪】

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP