ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボランティアしながら旅を続ける!135カ国8000件のホスト数「workaway」とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

皆さん、突然ですが「workaway」というサービスをご存知ですか?

「workaway」は、「働き手」と「働き手がほしい人」をつなぐ国際的マッチングサイトで、世界135カ国8000以上のホスト(働き手がほしい人)が登録しています。

photo by pixta

働き手は1日数時間ボランティアとして労働し、ホストは食事と宿泊施設を提供します。つまりボランティアをしながら、格安で旅をすることができるのです。

しかも、ボランティア活動を通して現地の人と交流する機会も多いので、ただ旅をするよりも密度の濃〜い時間を過ごせることは間違いありません。

今回の記事では、そんな「workaway」の使い方を詳しくご紹介します。

 

早速使ってみよう!

Photo by www.workaway.info

まずは「すべてのホストリストを見る(VIEW FULL HOST LIST)」をクリックして、あなたがお手伝いしたいホストを探しましょう。

 

地域を選ぶ

Photo by www.workaway.info

あなたが行きたい場所にいるホストを探すために、地域選択をしましょう。ここでは、例として「アジア(Asia)」を選びます。

 

国を選ぶ

Photo by www.workaway.info

アジア地域の中で行きたい国として、今回はインドをチョイス。

国や地域はオプションなので、行きたい国が特に決まっていない場合は、地域選択をして「結果を見る(show results)」をクリックしてみましょう。

 

気になるボランティア活動をクリック

Photo by www.workaway.info

そうすると、様々なボランティア活動が表示されます。子ども達のお世話から、ホステルの手伝いに至るまで、ボランティアのタイプも多種多様。きっとあなたのお気に入りが見つかるはず…。

 

詳しい内容をチェック

Photo by www.workaway.info

気になるボランティア活動を見つけたら、早速クリックして詳しい内容を見てみましょう。

そこには、あなたが行うボランティア活動の内容や宿泊施設など、実際に現地に行ってボランティアをする際に知っておきたい情報が書かれています。

いきなり何も知らない場所に行くのはちょっと不安…という方は、今までボランティアをした人たちの「フィードバック(Feedback)」や「ホストの評価(Host Rating)」を参考にしましょう。

ボランティアをした人たちから良い評価を得ているホストを選べば安心です。

 

登録料を払ってボランティア開始!

Photo by www.workaway.info

Workawayを実際に利用するためには、登録料を払って登録する必要があります。1人29ドルを払えば、1年間ホストに自由にコンタクトできます。

カップルまたは友達2人で利用する際は38ドルなので、1人で登録するよりお得になります。PayPalやクレジットカードなどで支払いが可能です。

 

ボランティアしながら旅するって気持ち良さそう

Photo by kifo 

ボランティアとして誰かの役に立ちながら、旅費も節約できる。

世界一周中の方や、低予算での旅をしたいという方には「workaway」がとてもオススメです!

お金が節約でき、しかも現地の人たちや世界中から来る同じボランティア仲間と交流できる、なんとも貴重な体験ができるサービス。

タダで泊めてもらう国際交流サイトとして「カウチサーフィン」もありますが、タダ泊めてもらって何もお返しができないと、ちょっと気が引けてしまうときがありますよね。

その分「workaway」なら、自分もボランティアとして働く分、気を遣わずに済みます。

ボランティア活動に興味のある方、普通とはちょっと違う旅をしてみたい方は、ぜひ試してみては?

関連記事リンク(外部サイト)

ペルーの知っておくべき10のこと!幻想的な世界への準備をしよう
市民祭りが凄い!中国地方のお祭り・イベント7選
心癒されるスポットへ!大塚製薬のCMで起用されたスポットまとめ
旅した人が選ぶ「日本の世界遺産TOP20」を楽天トラベルが発表!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。