ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

伊勢角屋麦酒の花酵母麦酒シリーズ第4 弾『はなきんさくら』を飲んでみた!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは! ビール女子リポーターのなな瀬です。春が目前に近づき、桜の満開はもうすぐそこ。そんな折、花から採取した農大花酵母を使って醸造された伊勢角屋麦酒の「はなきん」シリーズから、第 4 弾となる『はなきんさくら』が登場しました。お花見が待ちきれないので、桜の花酵母を使用したこちらのビールで春を感じてみたいと思います!

農大花酵母とは?

東京農業大学短期大学部醸造学科の酒類学研究室が、日本のなでしこやタンポポなど 20 種類以上の花から採取し分離した酵母。 2015 年に「はなきんせぞん」に使用されるまでは、この酵母を使用して清酒・焼酎を醸したいという農大卒業生を中心とした、全国の日本酒蔵元らでつくる「花酵母研究会」( 2003 年設立/ 30 蔵元)だけで日本酒や焼酎などに使用されてきた。

ピンクのラベルに白うさぎ♡

「はなきん」シリーズのデザインににいつも登場する白うさぎ。眺めているとこちらも心が緩んでしまいそうな、可愛いゆるキャラです。桜の花酵母を使用した今回のラベルは、もちろんピンク! ぱあっと気分が明るくなるような、春にぴったりの限定商品です。

フレッシュチェリーのような爽やかな酸味

グラスに注いで鼻を近づけると、甘酸っぱいチェリーのような酸味を感じます。『はなきんさくら』のスタイルはペールエールで、オレンジの渋皮のような苦みが特徴ですが、それを包むまろやかで軽い口当たりなのでバランスが良いです。少し時間が経つと、オレンジ果汁のような甘みとみずみずしさが強くなりました。今後も、伊勢角屋麦酒の女性醸造士 金澤さんによるレシピで、農大花酵母の他の酵母(カーネーション、つるばらなど)を使った新商品が登場する予定だそうです。さて、次はどんな花の酵母が味わえるのでしょうか!?

【概要】

『はなきんさくら』

〇発売日: 2016 年 3 月 11 日(※ 330ml 瓶 ×1000 本限定醸造、業務店向け樽生は別)

〇品目:ビール

〇原材料:麦芽、ホップ

〇スタイル:ペールエール

〇アルコール度数: 5%

〇 IBU (苦味の単位): 30

〇賞味期限:充填日より 6 ヶ月

〇価格: 550 円(税込)

〇購入: http://www.biyagura.jp/item-hana-sakura.shtml

※店舗でも購入可:三重県伊勢市神久6-428 伊勢角屋麦酒 1 階(※ 10:00 ~ 17:30 )

伊勢角屋麦酒ホームページ: http://www.biyagura.jp/

関連記事リンク(外部サイト)

今年も粋なウソが盛りだくさん!エイプリルフールビア嘘まとめ2016|ビール女子
絵になる缶ビールで楽しもう!お花見をおしゃれなピクニックに格上げする5つのアイデア|ビール女子
大胆キャベツのエチュベ|ビール女子kitchen

カテゴリー : グルメ タグ :
ビール女子の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP