ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新学期、学校の大イベント【クラス替え】は誰がどう決める??

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月の新学期を迎える前、特に小中学校では“運命のクラス替え”が待っていますね。あれば緊張の瞬間でした。

ところで、このクラス替えは誰がどのように、どんな基準で選んでいるか疑問に思ったことはありませんか?「力のある先生から欲しい子を選んでいく」とか「あみだクジで決めている」とか、言ってませんでした?

最近は少子化が進み、クラス替えが思うように出来ない学校もあるようですが、元教師の方に伺ったり、色々と調べたりしたところクラス替えには“ポイント”があることがわかりました。

基本的に全て平均にする

まず誰が選別するかというと、もちろん先生達が行います。そしてベースにあるのは、あらゆる面で“平均”を重視することだそうです。

ちなみに小学校卒業後の中学1年のクラスを決める際は、小学校の先生がクラス替え会議に参加する所もあるそうです。

クラス替えのポイント

【学力】
最初にここからスタートします。

現代ではコンピューターにデータ化された成績から男女別に児童を割り振り、各クラスの平均点を同じようにします。つまり同じクラスに学年の成績トップ1位2位がいることはまずありません。

テレビドラマで、頭の良いクラスと悪いクラスに分け、学力に応じた授業をするなんての見たことあります。実際、私立では偏差値別のクラス替えもあるようですね。

 

【リーダーシップが取れる子】

学力は関係なく、クラス委員長に選ばれそうなリーダー的存在の児童を分配するそうです。そういえば、学年が変わってもクラス委員会議で集まる顔ぶれはあまり変わらない感じでしたよね。また、リーダーをサポートできるような児童も割り振るとか。なんだか、閣僚みたいです。

 

【スポーツが出来る子】

運動会、バスケット大会、サッカー大会、いろいろスポーツ行事が行われるので運動が上手な児童を力が均等になるよう割り振ります。足の速さを基準にすることも多いらしいです。

 

また、中学では同じ部活動の部員が集まらないようにもするとのこと。でもスポーツ行事では運動が出来る子が集まったクラスがあって、大概優勝していた記憶がありますね。先生、分かってないですよね(笑)。

 

【ピアノが弾ける子】
実は、これが結構重要なんだとか。

合唱コンクールでピアノが弾けない児童がいるとアウトなので必ず割り振るそうです。もしクラス数の分ピアノが弾ける児童が居なかったらどうするんでしょう?ギターが特技の子とか、最悪はア・カペラとか…聞いたことないですけど。

 

【いろいろアレな子】
素行の悪い子。暴力的な子。不登校気味の子。言葉にし難いけれど妙な子、など手が掛かりそうな児童も分けます。あなたのクラスにも1人くらいいましたよね?また、暴力的な子(ぶっちゃけると問題児)とPTA役員が親の子は、何か問題があると厄介なので分けるとか…?

 

【児童同士の相性】
いじめっ子といじめられっ子、ケンカが絶えない同士、また、常につるんでいて仲が良い者同士も分けるケースが多いとのこと。ただし、これも先生が把握している範囲のことなので、例えば影で虐められている子がクラス替えをして、またそのいじめっ子と同じになるというケースもなきにしもあらず。

虐められている子は早めに相談すべきかも…

 

【先生と児童の相性】
先生も児童も人間ですから相性の善し悪しはあります。極端に反りが合わない場合、担任は受け持たないそうです。お互いのためでもありますし。

 

【双子や従兄弟】
双子や従兄弟など親族関係の児童は基本的に同じクラスにはしないそうです。双子が同じクラスにいると間違えやすいし、親族関係が一緒だと子供同士が気を使ったり、同じ授業を受けているのに成績の差が出るし…とデリケートなんですね。

余談ですけどマンガ『タッチ』の達也と和也も別のクラスでしたね。

 

【番外編・モンスターペアレント】
あれこれと苦情を申し付けたり、理不尽なお願いをしてきたりするモンスターペアレントが親の児童も割り振るとか。

 

お願いは受付けてくれる?

“親や児童からの要望”は基本的には受け入れないとのこと。イジメに関しては別なケースもあるようですが(単に嫌いだからというウソもあるし、嘆願がバレると悪影響を及ぼし兼ねないので難しい)。例えば「お付き合いしている彼氏・彼女と同じクラスにして欲しい」など、都合の良い嘆願は聞き入れていたらキリがないので絶対NGです。

例外? 私立の場合

以上が一般公立の学校でのクラス替えの決め方です。しかし、特に私立の学校では例外もあるようです。

都市伝説的な感じもしますが“双子を優先的に入学させ同じクラスにしてみる”“従兄弟と同じクラスにしてみる”“学年成績トップ3を同じクラスにしてみる”これらは、おそらく相乗効果による成績の良し悪しの変化や、人間関係を見ようという意図があるのでしょう。

いろいろな要素を考えて児童を割り振る作業は先生方も重労働です。先生間でも、成績を重視するか相性を重視するか、なんてことで揉めるケースもあるみたいです。

 

あのお母さんと合わないんだよね~

…というお母さんの声を聞いたことあります。クラス替えは、子供はもちろん親御さん同士の付き合いも生まれるので重要なイベントですよね。まあ、良い出会いのほうが多いと信じたいですけど。

先生もこればっかりは構ってられませんわな。

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP