ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

25年に一度しか扉が開かない!サン・ピエトロ大聖堂「聖年の扉」が解禁中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イタリアの首都、ローマから車で15分ほどの所に位置する、バチカン市国。バチカン市国は、世界最小の国として、世界遺産に登録されています。

そんな、バチカン市国で圧倒的な存在感を放っているのが「サン・ピエトロ大聖堂」。

サン・ピエトロ大聖堂には、25年に一度しか開かないと言われている「聖年の扉」があります。その扉が今まさに、解禁しています。

 

聖年の扉とは?

photo by shutterstock

「聖年の扉」とは、サン・ピエトロ大聖堂の5つある扉のうち、一番右の扉です。聖なる年を祝うユダヤ人の風習から、西暦1300年を聖年として定めたのが、ローマ教皇ボニファティウス8世。

当初は50年に一度の聖年でしたが、今は25年に一度聖年の年がやってきます。その年に合わせて、聖年の扉が解禁し、世界中からこの扉を目当てに巡礼者が訪れます。

 

特別聖年の年

前回、聖年の扉が解禁したのは2000年でした。通常の周期で計算すると次に解禁するのは、2025年ですが、2015年の12月から開催されている「いつくしみの特別聖年」の為、特別に聖年の扉が解禁しています。

 

扉が空いているのは、2016年11月20日までです。期間中は混雑するので、お急ぎの方はネットからの予約が便利です。

ネット予約はこちらから「いつくしみの聖年の公式ページ」(イタリア語のみ)

数年に一度の機会を是非、お見逃しなく!
イタリア旅行におすすめの記事はこちらです
イタリアの世界遺産全51ヶ所まとめ!思わず永久保存したくなる美しさ!
【世界遺産の宝庫】美しさ溢れる北イタリアで寄り道したくなる街5選
カラフルに輝くイタリアの5つの村チンクエテッレがオシャレ!

関連記事リンク(外部サイト)

5/17(土) 福岡にて九州旅人会が主催するイベントにTABIPPO代表清水がゲスト出演します
日本テレビ「スッキリ!!」にウユニ塩湖の写真集が取り上げられます!【4月22日(火)朝10時前後】
キタぞ最大10連休!ゴールデンウィーク人気海外ツアーランキング発表
【渋谷・池袋】ウユニ塩湖写真集「UYUNI iS YOU」のパネル展を開催

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。