ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

岐阜でしか食べられない!今が旬の期間限定いちごスイーツ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今が旬のいちご♡見た目の可愛いらしさも相まっていちごのスイーツが好きな人も多いのではないでしょうか?

今回は岐阜で食べられる、岐阜でしか食べられない、いちごのスイーツをご紹介します。

冬でも食べに行きたくなるいちごのかき氷、高さ25cm!いちごがたっぷり乗ったホテルのラウンジで食べるいちごパフェ、いちごソースにうっとりするいちごのモンブラン、この時期食べたいいちご大福など、いろんな種類のいちごのお菓子たち。

甘党さんなら見ているだけで悶絶しそうです!

スイーツラボ5℃ byフランセ ヤノ【岐阜市】

やさしいいちごの香りと爽やかな味わいにうっとり。

●苺のモンブラン 430円(イートイン・テイクアウト)

※提供は4月中旬頃まで

キュートで絶品の「苺のモンブラン」

日々進化し続けるスイーツが並ぶ

店内に並ぶのは、存在感あるスイーツの数々。春のおすすめは「苺のモンブラン」。スポンジといちごソースが、濃厚ないちごのムースで包み込まれています。舌の上でいちごとソースの甘みと酸味が溶け合う、爽やかな味わいは感動的! スイーツラボ5℃ byフランセ ヤノ

TEL/058-274-2173

住所/岐阜県岐阜市茜部中島2-15

営業時間/9時~20時

定休日/水(月により変更あり)

「スイーツラボ5℃ byフランセ ヤノ」の詳細はこちら

金蝶園総本家【大垣市】

いちごを最大限に生かした甘くて上品ないちごもち。

●いちご餅 1つ220円(イートイン・テイクアウト)

※提供は4月下旬頃まで

みずみずしくて甘〜いいちごが主役!

「水まんじゅう」は4月下旬~販売

「水まんじゅう」の名店で、この季節に指名買いしたいのが「いちごもち」。いちごは粒の大きさ、糖度の基準を満たした契約農家のものを使用しています。いちごを包む量が控えめの白餡と羽二重餅が、いちごの甘みをより引き立たせます。 金蝶園総本家(きんちょうえんそうほんけ)

TEL/0584-78-2022

住所/岐阜県大垣市郭町2-10

営業時間/8時~20時

定休日/なし

「金蝶園総本家」の詳細はこちら

Blue River Café【笠松町】

名店「赤鰐(あかわに)」の製法で作るフワフワいちごのかき氷。

●フワフワかき氷 生いちご 750円(イートイン)

※提供は5月中旬頃まで

いちごとシロップ、練乳の相性抜群!

ランチメニューや名物料理も充実

岐阜の名店「赤鰐」の一番弟子のオーナーが作る「フワフワかき氷」。赤鰐の製法を忠実に受け継ぎ、無添加のシロップは甘すぎず、果物の味とほのかな甘味が楽しめます。氷は純氷を使用。パッと口の中で溶ける食感は最高! Blue River Café(ブルー リバー カフェ)

TEL/058-387-4534

住所/岐阜県羽島郡笠松町下本町82

営業時間/8時~17時、ランチ11時30分~14時30分

定休日/月

「Blue River Café」の詳細はこちら

高山グリーンホテル ラウンジ木乃香【高山市】

いちごの数にびっくり!食いしん坊の喜びパフェ。

●いちごパフェ 1300円(イートイン)

※提供は4月30日頃まで

大きいけどペロッといけちゃうのだ

広くて清々しい空間で味わえる

高さ約25cm!パフェに使ういちごは10個以上。生クリームがたっぷり入って、いちごの甘さ、酸っぱさを目一杯楽しめます。重なりあう層の中身はコーンフレークといちごソースにいちごたち。見た目もかわいい! 高山グリーンホテル ラウンジ木乃香(きのか)

TEL/0577-33-5500

住所/岐阜県高山市西之一色町2-180

営業時間/7時~23時LO

定休日/ホテル休館日と同じ

「高山グリーンホテル ラウンジ木乃香」の詳細はこちら

※この記事は2016年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

春の女子旅へ!美肌効果が嬉しい竹田・長湯のおすすめ温泉ドライブコース【大分】
この春行こう!体験・ふれあいが楽しめる北陸の家族旅ルート
地元民おすすめ★岐阜っ子の定番!愛されご当地グルメ8品

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP