ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パパ1人でも行って!楽しみにしていた両親教室、切迫流産の私は欠席だけど

DATE:
  • ガジェット通信を≫

待望の妊娠。

市の母親教室に参加して妊婦友達もでき、楽しいマタニティライフを送っていました。

里帰り出産予定だったので、主人と2人でいられる時間も残り少し。

妊娠9ヶ月に入ってすぐにある両親教室も、主人と参加するのを楽しみにしていました。

しかし!里帰り前の最後に受けた検診でまさかの切迫早産の診断が…。

翌日、急遽里帰りを早めて実家に帰ることに。

まだ2週間先の里帰り予定だったので、準備も家のことも中途半端。

バタバタと準備をして実家へ帰り、次の日には里帰り出産先の病院へ。

自宅安静かと思っていたら、なんとそのまま入院に!

しかも、3日後には設備の整った大きな病院へ救急車に乗せられながらの転院で、1ヶ月の入院生活を送ることになりました。

初めての入院ですでにパニックだった上に、寝たきりで24時間点滴という現実にショック…。

友達との予定や、赤ちゃんグッズの買い物も全てキャンセル。

赤ちゃんのことを思うと最善なのは分かるし仕方ないのですが、やはり悲しくて不安で、家族にも迷惑をかけてしまっている状況に泣いてしまう日もありました。

もちろん主人と楽しみにしていた父親教室も行けなくなってしまいました。

実はこの父親教室、妊娠5ヶ月の時に行く予定だったのが、主人の都合で急に行けなくなり、仕方なく日程を延期していたのです。

なので、今回は何があっても絶対に優先してもらうようにお願いしていました。

なかなか芽生えない父性も、少しでも育ってくれればなぁと楽しみにしていたのです。

その分ショックが大きくて…あきらめきれず市に電話してみると、主人1人でも参加は出来るとのこと。

主人は前回のこともあり、1人でも頑張って参加してくれることに!

その気持ちだけでも嬉しくて。

ただ、当日はやっぱり1人で来ているのは自分だけで、すごく気まずかったみたいです(笑)

私も逆の立場ならかなり緊張するだろうなぁと思い、感謝感謝の気持ちでした!

教室が終わるとすぐに帰ったそうですが、沐浴体験や絵本の胎教の話を聞いてきたらしく、やっぱり行ってもらって良かったと感じました。

相変わらず父性はまだまだ芽生えていませんが、いい経験になっただろうし、赤ちゃんが産まれてきたら少しずつ変わってくれると信じることにしています(笑)

長かった入院生活もついに終わり、実家に帰ってこられました!

37週を迎え、今は出産という大仕事を乗り越える恐怖を感じています…。

まだまだ実感はないですが、主人と赤ちゃんと一緒に楽しく育児出来たらいいな、と思います。

もちろん、沐浴は主人にしてもらいたいです!

3人家族になれるのが楽しみです♪

著者:くーまん

結婚して3年の主婦です。不妊治療の辛さを乗り越えて、待望の妊娠!

妊娠中も出血が多々あり、ドキドキですが、無事に出産できるように頑張ります!!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

1人目妊娠
育児テクだけじゃない!パパも子育て仲間と交流できて両親学級はメリットいっぱい
うわさの妊婦体験スーツはダサかった。新米パパママなら行って損なし!両親学級 by 前川さなえ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP