ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お金をかけずに、女性を最高に楽しませる12の「デートプラン」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女の子とのデートはお金がかかって大変…という男性がいますが、もしかしたら、それは単に女性経験が少ないだけ!?

「お金をかけなくたって、最高に楽しめるプランがある!」と豪語するのは、ライターAlexa Mellardo氏。彼女オススメのコスパ満点デートから、12選をどうぞ。

01.
意外にベタが利く!?
夕暮れ時の散歩

夕日を背に散歩、なんてキザすぎる!と思うかもしれませんが、「ちょっとやり過ぎ?」と思うくらいが女性にとってはちょうどいいんです。日が落ち始める17:00〜19:00、ちょろっとでかけてみてはいかが?西日が真っ赤に染まる夕日、ロマンチックな雰囲気にうっとり気味の彼女。最高のシチュエーションです!

02.
一緒に銭湯に出かける

「ええっ、いきなり?」と思う人もいるかもしれませんが、どうやら長続きするカップルほど、「お風呂は一緒」が基本なんて話もあるくらい。湯船に浸かってリラックスした状態だと普段話せないことも話せちゃうのかもしれませんね。

03.
手漕ぎボートで
湖上をゆったり!

ポカポカ陽気のもと、2人で公園に出掛けて、ボートに乗る。なんて休日もなんだか可愛い!湖上で過ごす、2人だけの時間を思う存分楽しんで♪

ただし、上手く漕げるかどうかが、このデート成功のキモだということはお忘れなく。

04.
毛布にくるまって
星空を眺める

車、屋上、キャンプ場のテントの中からでも、場所を問わず恋人と夜空を見上げる。とってもロマンチックなこと。心地良い毛布に包まれながら、お互いの愛を確認し合いましょう。

05.
一緒に作る料理は
買い出しから

料理が苦手な彼女に無理やり手料理をねだるのはNG。家でごはんを食べる、という流れになった時は「一緒に作ろう!」と提案してみては?もちろん、二人で仲良くお買い物へ。今の季節なら、作った料理を持ってそのままピクニックなんていいかも。

06.
逆に、あなたの手料理を
披露するってのもアリ

料理が得意なのであれば、あなたが作ってあげるのもOK。ひとつだけ注意して欲しいのは、初めてのものに挑戦するよりも、作り慣れたものを用意しましょうってこと。盛り付けはもちろん丁寧に、ランチョンマットも敷いて♪

07.
自分が得意なことを
教えてあげる

これは、あなたの魅力を知ってもらうために一番効果的なアクティビティ。彼女もあなたのことを知れて嬉しいと思うはずですよ。

08.
景色がキレイな場所にドライブ

女性はなにか特別なことがあれば記念に残したい!と思うもの。景色がキレイなスポットに連れて行ってあげる、ときっと喜ばれることでしょう。ドライブデートなら2人の時間も増えるのでなおよしです。

09.
目的地を考えずに
なんとなーく、サイクリング

アウトドア好きの彼女なら、近くの公園でピクニックやサイクリング、ちょっと遠出して山登りデートが◎。ちょっとくらい道に迷ったとしても、二人ならばそれも楽しみのうちでしょ?

10.
ビールの蒸留所見学や
ワイナリーツアーに参加

お酒好きの彼女であればきっと嬉しい、大人のデートプラン。蒸留所やワイナリーではできたての味を無料でテイスティングさせてくれるっていうのも嬉しいポイント。2人で昼間からほろ酔い気分になっちゃいましょう。

11.
早朝ビーチでランニング

近くにビーチがあるならぜひトライして欲しいプランのひとつ。いつの時代も海辺は定番のデートスポット。さざなみの音をバックに、ロマンチックな雰囲気のなかで体を動かしましょう。

12.
あれこれ考えるよりも…
家でゆっくり映画鑑賞

お家デートの定番中の定番、映画鑑賞。ここにひと工夫加えるとすれば、海外映画によく出てくるような、ちょっとオシャレなテイクアウトの食事を用意してみるとか。さらに、キャンドルやブランケットも用意しておけば雰囲気作りは完璧!

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

【恋愛参考書】みずがめ座の心をつかむ「6つのコツ」
上昇志向の強い女性が、男性に求める「10のコト」
ちょっとくらい人と違ってないとつまんない!「面白い男性」を彼氏にすべき10の理由

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP