ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

DJがおすすめの音楽を厳選!ダンス音楽に特化したレコード定期購入サービスがスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽業界では、ダウンロードやストリーミングが普及する一方、レコードへの人気もじわじわと復活の兆し。

アメリカレコード協会(RIAA)によると、2015年のレコード販売枚数は1,700万枚で、前年比15%増となっている。

・毎月、おすすめのレコードが自宅に届く

英ロンドン発の「Trax & Wax(トレックス・アンド・ワックス)」は、ダンスミュージックに特化したレコード定期購入サービスである。

このサービスは、ハウス・テクノ・ディスコなど、4ジャンルの中から好みのものを選択すると、音楽レーベルやDJら、専門家によって厳選されたレコードが、月に1度、リスナーの元に届く仕組み。

価格は、レコード2枚で19.90ポンド(約3,160円)、4枚で31.90ポンド(約5,070円)と設定されており、英国内であれば、送料は無料となっている。

・より多様に進化する定期購入サービス

毎月一定額を支払うことで、商品が定期的に届く、定期購入サービスは、長年、新聞・雑誌など、様々な分野で導入され、2000年代以降は、Eコマースと融合させたサービスとして、より進化してきた。

レコード業界においても 、「Trax & Wax」のほか、インディーズ音楽を中心に扱う「Vinyl Me, Please」や「Flying Vinyl」など、定期購入サービスがすでにリリースされている。

いずれも、豊富な知識と経験を持つ専門家の“目利き”によって、新たな音楽への出会いをリスナーに提供している点が、差別化要因であり、付加価値といえよう。

Trax & Wax

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。