ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【教えてドクター!】年齢による体力低下が気になります!

  • ガジェット通信を≫


Doctors Me編集部です。

先日スタッフのひとりが「身体に老いを感じる」とつぶやきました。どういうことかと聞いてみたところ、加齢による身体の変化にとまどいを隠せない模様です。

興味深く感じたので、Twitterのアンケートを使ってみなさんの意見を集めてみました。

すると…


(Doctors Me公式Twitterより)

なんと9割の方が加齢による体力低下を実感しているとの結果が出ました。

これはどうしてなのか医師に聞いてみたい!ということで、今回は「加齢による筋力低下」について医師に聞きました。

Q.どうして加齢によって筋力の低下を感じるのですか?

年齢を重ねることで、身体には変化が起こります。

筋肉を作っている筋線維※1がやせる、筋線維そのものの数が減るといった変化です。

このことから、筋肉の量が減ってしまって筋力の低下を感じるものと考えられます。

※1:筋線維とは…

筋肉を構成している線維状の細胞のことです。

Q.筋力が低下すると、普段の生活でどのようなことが現れますか?

筋力が低下すると、日常生活の何気ない動きが行いにくくなります。

例えば…

・歩行などが以前ほどうまく行えなくなる

・買い物に行っても荷物が重たく、持てなくなる

・掃除をする動作ができなくなる

このようなことが起こります。

できないことが増えてしまったご高齢の方の中には、自宅にこもりがちになってしまう方もいます。

また、転倒・転落といった事故の可能性も増えます。

足や腰の骨折をきっかけに寝たきりになり、ますます運動や筋力維持の機会を失うこともあります。(高齢の方が大腿骨※1の骨折が多く見られます。)

※1:大腿骨とは…

足の付け根の骨です。太い骨のため、かんたんに折れてしまうイメージはないかもしれませんが、骨がもろくなってしまった高齢者はちょっとした拍子に折れてしまうことがあります。

Q.加齢による筋力低下は防ぐ方法はありますか?

加齢による筋力低下は、日常生活での些細な心掛けでもある程度防ぐことができます。

電車の駅一駅分歩く、エレベーターやエスカレーターをできるだけ使わずに階段を使うことから始めるといいですね。ちょっとした運動が自然に筋力を使うことになり、筋力の低下を防ぐことにつながります。

Q.加齢による筋力低下は防ぐことができますか?

加齢による筋力の低下防止するときは、極端に激しいスポーツをする必要はありません。

反対にゆったりとしたスポーツが効果的と考えられています。

特に有酸素運動(呼吸を行いながらするスポーツ)が良い思います。

例えばウォーキングや軽いジョギング、プールでのスイミングなどは全身運動でおこなうことができるのでおすすめです。エアロビクスやサイクリングなども爽快感があって、好ましい運動といえます。

最後に医師からアドバイス

加齢による筋力の低下は、残念ながら避けられないものです。

しかし、毎日の小さな心がけの積み重ねによって、少しずつ遅らせていくことが可能なものです。

今後の自分の筋肉や身体のメンテナンスの一環として、軽い有酸素運動を習慣化してみてはいかがでしょうか。

筋力の低下を感じてから運動をはじめることで筋力の維持や増強、メンタル面での安定などに十分な効果があることが実証されています。

何歳でも遅すぎることはありませんよ。

(監修:Doctors Me 医師)

関連記事リンク(外部サイト)

肉離れってどういう状況?なりやすいのはどんな人!?
ショック! 二重あごになっちゃった…原因はどんなこと? 改善法は?
春だから運動をはじめたい?医師に聞いた「運動するなら朝?夜?」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP