ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小泉里子、ニューヨークで欠かせない3つの楽しみ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J–WAVE土曜夜の番組「ANA WORLD AIR CURRENT」(ナビゲーター:葉加瀬太郎)。4月2日のオンエアでは“OLのカリスマ”こと『CLASSY.』専属表紙モデルの小泉里子さんに、何度も訪れているニューヨークでの過ごし方について伺いました。

「旅とは人生の中のやらなくてはいけないこと。絶対的になくてはならないこと」という小泉さん。初めてのニューヨークは18歳の時だったそうです。映画の世界が広がっていて、非常にロマンティックという印象だったとか。1ヶ月の休暇をとってニューヨークでアパート暮らしをしたこともあります。そんな小泉さんならではのオススメの過ごし方を紹介します。

■自転車移動
小泉さんは自転車が大好き。現地に住む友達に自転車を借りて移動するそうです。車で移動する時とは違った景色や細かいところまで見えるからだそうです。よく行くのはブルックリン。風を感じながら旅行気分を楽しむそうです。

葉加瀬:へえ〜。ブリックリンに自転車で行くの?
小泉さん:18歳の頃に行った時は怖い街というイメージでしたけど、今は全然違います。

ちなみに、ブルックリンのおすすめの店は「ブルックリンキッチン」。さまざまな食材が揃うだけでなく、料理教室も開催されています。

■公園で人間観察
滞在中、小泉さんは公園によく行くそうです。人間観察にうってつけで、地元の人の様子やその街の空気が分かるからということ。ちなみに葉加瀬によると、日本の公園は海外の公園に比べて注意事項が多いそうです。ボール遊びをしてはいけない、散歩させてはいけない、芝生に入ってはいけないなどの規制がありますが、例えばロンドンの街中にある公園は活用の仕方がうまく、非常にゆったり過ごせるそうです。

■人気のアーモンドミルク
食生活に気を使っているニューヨークの人々の間で、今や牛乳や豆乳よりも人気なのがアーモンドミルク。ニューヨークのモデルさんもよく飲んでいるそうです。ちなみに小泉さんは夕方18時以降は何も食べないとか。寝るのは深夜24時くらいだそうで、寝るまでの長い時間、何も食べないことに葉加瀬さんはビックリ。「お腹は空くけど我慢できちゃうんです。18時以降に食べないことでスッキリと起きることができますよ」(小泉さん)。

最後にニューヨークの魅力を聞かれた小泉さん。「違った感覚で日本に帰ってくることができるので、東京での日常を活性化させてくれるところです」とのこと。料理の味付けや盛り付けの仕方ひとつにしても変わるそうです。NYに行く予定のある方は、“小泉里子流”の過ごし方をマネてみてはいかがでしょう?

【関連サイト】「ANA WORLD AIR CURRENT」
http://www.j-wave.co.jp/original/worldaircurrent/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP