ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本人なら健康万能食品「抹茶」を毎日摂らなきゃ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外でも健康食品として人気が高まっている抹茶。普段緑茶は飲み慣れていても、抹茶にはしきたりが多いと敬遠していませんか? 抹茶はカテキン、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、ポフィレノール、サポニン、テアニン、カフェインなど美容と健康によい成分が驚くほど豊富に含まれています。日本人なら、これをほおっておく手はありませんね!

美容によいのはこの成分!

抹茶にはカテキンが含まれます。カテキンはフラボノイドの一種で抗酸化作用を持ち、老化の原因となる活性酸素を抑制して肌の細胞を活性化します。紫外線によるダメージを回復したり、テアニンとともに肌あれの原因となる老廃物を排出します。ビタミンCやサポニンによる効果も伴って美肌づくりに作用します。カテキンには、体脂肪を燃焼させる効果がありますし、抹茶に含まれる食物繊維による便秘解消効果もともなって、ダイエットにも有効です。カテキンは、ビタミンA・C・Eと一緒に摂ると効果がアップしますが、抹茶にはこのすべてが含まれているのです!

まだまだあるカテキンの効能

善玉コレステロールを活性化して悪玉コレステロールを抑制することで、コレステロール値が下がり動脈硬化や心臓病、脳梗塞のリスクを軽減します。ガン細胞が発生して増殖・転移するのを抑える効果も認められています。カテキンには高分子ポリフェノールが含まれて、虫歯予防や口臭予防になります。アレルギーを抑制する力や、殺菌力を高めるはたらき、腸内フローラを整える作用なども知られています。

抹茶を日常的に摂るには?

毎日抹茶をたてるのはそんなにめんどうなことではありません。お湯を沸かして、抹茶茶碗をあたためて、ティースプーン1杯の抹茶を入れます。お湯を茶碗に注ぎますが、正式の分量にはこだわらず、好みの濃さになるように調整しましょう。茶せんはまっすぐ上から茶碗に入れてちょっと強めに前後に振ってお茶をたてます。季節の和菓子など準備して、リラックスした時間を抹茶とともに楽しめると健康ばかりかストレス解消にもなりますね。お菓子に抹茶を使うほか、抹茶クリームパスタ、抹茶ポタージュ、抹茶味噌のディップ、抹茶チーズソースなどいろいろ工夫次第でおいしくいただけます。

writer:松尾真佐代

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP