体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

地元民おすすめ★岐阜っ子の定番!愛されご当地グルメ8品

ちとせ 焼そば

地元の人が愛してやまないローカルグルメ。親から子へと受け継がれ、親子代々で決まったお店に通うことも多いですよね。

せっかく旅行に出かけるなら現地のグルメを、現地の人たちが美味しいと言っている店に行きたいもの。

そこで今回は岐阜にスポットをあてて、岐阜の地元っ子が通う名店をご紹介します。

岐阜名物の「ケイチャン」から、漬物ステーキ、そば、だんごまで…。

岐阜に旅行に行く際はぜひチェックしてみてください。

<漬物ステーキ>多羅の木【奥飛騨】

飛騨の風土から生まれた郷土料理で今宵は一杯。

●漬物ステーキ 600円、中華そば 500円

多羅の木 漬物ステーキ 漬物に半熟卵が絡む飛騨の郷土料理「漬物ステーキ」 多羅の木 店内 観光客と地元の人が楽しく過ごせる人気店

飛騨の味満載で「何を食べても旨い」と評判。なかでも冬の貴重な食料「漬物」を野菜として代用し、焼いた切り漬けに生卵を混ぜ鉄板で食べる「漬物ステーキ」は大人気。飛騨のお酒とともに楽しんで。高山ラーメンもぜひ。

地元の声

奥飛騨の宿の主人や女将も通うツウなお店ですよ(30代女性) 多羅の木(たらのき)

TEL/0578-89-2392

住所/岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地791

営業時間/19時~24時

定休日/不定

「多羅の木」の詳細はこちら

<中華そば>丸デブ 総本店【岐阜市】

味も価格も感動的!心があたたまる中華そば。

●中華そば 400円丸デブ 中華そば 丼からあふれるほどいっぱいに具とスープが入る丸デブ 店内

大正時代から続く中華そばの老舗

地元の人だけでなく、東海周辺からやってくるファンも多い一軒。シンプルで懐かしい味わいのスープはほんのり甘め。その日の天候で調整しながら作る麺とスープは全て自家製だ。これでなんと400円。価格も感動的!

地元の声

通常のランチ価格で2食分味わえる安さです(30代男性) 丸デブ 総本店

TEL/058-262-9573

住所/岐阜県岐阜市日ノ出町3-1

営業時間/11時~18時

定休日/6のつく日

アクセス/車:東海北陸道岐阜各務原ICより20分

駐車場/なし

「丸デブ 総本店」の詳細はこちら

<けいちゃん>まるはち食堂【下呂市】

この味をすぐに味わえる地元の人が羨ましい~!

●けいちゃん 1人前650円、けいちゃん定食 1050円まるはち食堂 けいちゃん1
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。