ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大泉洋、有村架純が極限サバイバル! 「アイアムアヒーロー」4月23日ロードショー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

花沢健吾の累計600万部超えの人気コミックを完全実写化した「アイアムアヒーロー」が4月23日(土)より全国の映画館でロードショー! 大泉洋、有村架純、長澤まさみなど豪華出演者たちが極限のサバイバルを繰り広げる!
 

謎の感染によってゾンビが街に溢れかえり、日本中が感染パニックに陥る今作。原作コミックの世界観をリアルに再現するため、韓国の閉鎖されたアウトレットモールで大規模なロケを敢行した。その手加減なしのサバイバル描写に早くも世界が絶賛!
 

主人公・鈴木英雄役には俳優のみならずバラエティにも多く出演する大泉洋。英雄と一緒に街から逃げる女子高生・比呂美を有村架純、元看護師・藪を長澤まさみと、実力派女優2人がヒロインとして活躍する!
 

【STORY】
鈴木英雄(大泉洋)35歳。職業:漫画家アシスタント。彼女とは破局寸前。
そんな平凡な毎日が、ある日突然、終わりを告げる…。徹夜仕事を終えアパートに戻った英雄の目に映ったのは、彼女の「異形」の姿。一瞬にして現実の世界は崩壊し、姿を変えて行く。謎の感染によって人々が変貌を遂げた生命体『ZQN(ゾキュン)』で街は溢れ、日本中は感染パニックに陥る。標高の高い場所では感染しないという情報を頼りに富士山に向かう英雄。その道中で出会った女子高生・比呂美(有村架純)と元看護師・藪(長澤まさみ)と共に生き残りを賭けた極限のサバイバルが始まった…。果たして彼らは、この変わり果てた日本で生き延びることが出来るのか。そして、英雄は、ただの英雄(ひでお)から本当の英雄(ヒーロー)になれるのか!?

誰も味わった事のない“新感覚エンタテイメント”“絶叫と衝撃のZQN(ゾキュン)パニック”を映画館で体感しよう!

■映画「アイアムアヒーロー」
公開日:2016年4月23日(土)全国ロードショー
出演:大泉洋、有村架純、長澤まさみ、吉沢悠、岡田義徳
原作:花沢健吾「アイアムアヒーロー」(小学館「ビッグコミックスピリッツ」連載中)
監督:佐藤信介

映画「アイアムアヒーロー」公式サイト
http://www.iamahero-movie.com/

(C)2016 映画「アイアムアヒーロー」製作委員会
(C)2009 花沢健吾/小学館

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP