ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハリー杉山、早朝からテンションMAXでリスナー「うるせぇw」「夜な感じ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月1日から始まったJ-WAVE土曜朝の新番組「POP OF THE WORLD」。海外のポップカルチャーにフォーカスする番組ですが、ナビゲーターのハリー杉山は、早朝にもかかわらず放送開始から「ハローハロー!」と終始高テンションで放送をお届け。

ツイッター上では「テンション高すぎて勝手に笑顔になれますw」「土曜の朝は、このテンションで起こされるなぁ〜」「夜な感じがしちゃう。笑」「うるせぇwでも全然嫌いじゃない!」など、リスナーからも好反応をもらい、「起こしていきますから。けっこう強引にね(笑)」とハリー杉山のテンションはさらにアップ。

同番組のワンコーナー「FALKEN MEMORY TUNES」では、アーティストのKさんが登場し、思い出の一曲を紹介。それはMichael Jacksonの「Beat It」でした。

「高校生の時からなんですけど、とにかくテンション上げたいっていう時に聴く楽曲なんですよね。Michael Jacksonって他にもアップチューンが多いんですけど、何でこの楽曲に萌えるのかなと考えてみた結果、やっぱりこのギターのリフなんですよね。(中略)とにかく、何かを勝負するぞ、頑張るぞって時は必ず聴く楽曲でございます」(Kさん)

Kさんと親交の深いハリー杉山は、「Beat It」を番組内でかけると、「イエーッ! 朝からマイケルジャクソン、イエスッ!」とテンションが最高潮に。「Kさんって、すごい温もりが伝わるような人で、さりげなく優しく支えるような一言をポロッっと言ってくれて。好きなんですよ〜」(ハリー杉山)と賞賛しました。

番組では今後もさまざまなゲストを迎えながら、海外のポップカルチャーを紹介していく予定。ハリー杉山が深夜並みの高テンションでお送りする同番組を聴けば、寝起きの悪いあなたもスッキリ(?)目覚めること間違いなし……かも。

【関連サイト】
「POP OF THE WORLD」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。