ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Androidでも月々サポート適用金額を「データSパック」と「シェアパック5」の場合に減額

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモが 4 月 1 日から、Android 製品でも割引サービス「月々サポート」の適用金額を「データ S パック」と「シェアパック 5」で契約した場合に減額していたことが判明しました。月々サポートは機種ごとに毎月一定額を使用料から割引くというもので、これまで契約プランによって差は生じていませんでしたが、現在上記の 2 プランとそれよりも上のプランでは月々サポートに差が付けられています。たとえば AQUOS ZETA SH-01H を「データ S パック」または「シェアパック 5」で購入した場合、適用される月々サポートは毎月 1,485 円ですが、「データ M パック」以上または「シェアパック 10」以上で購入すると、適用金額は月々 1,917 円に増えます。適用金額に差が付けられたのは Android スマートフォンだけではなく、Android タブレットもでした。Source : NTT ドコモ(お支払いシミュレーション) B さん、情報提供ありがとうございました!

■関連記事
Team Win、TWRP 3.0.1.0をリリース
Samsung、サメと一緒にダイビングしている感覚を味わえるVR動画を公開
Android Tips : LINE Keepを使ってLINEトークの内容を新しい端末に引き継ぐ方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP