ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「楽観的」「勤勉」「肉を食べまくる」土地によって性格が違うブラジル人

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVE金曜の番組「PARADISO」(ナビゲーター:板井麻衣子)。4月1日のオンエアでは、ブラジルの魅力を紹介する新コーナー「TASTEFUL LIFE」が始まりました。

世界中から注目される国・ブラジル。土地面積は日本の23倍、人口は日本の1.5倍で、時差は13〜14時間ほど。国境と国境の間は、東西・南北ともに4000km以上もあり、広大な国土を持ちます。

ブラジルの国旗には27個の星が描かれています。これは、首都ブラジリアと26の州を表現しており、その気候も人種も多彩なことから、多種多様な国民性も表しているとか。オンエアでは、土地よって違うというブラジル人種のキャラクターを紹介しました。

<カリオカ>

リオ・デ・ジャネイロ出身のリオっ子のこと。楽観的でフレンドリーな気質を持ち、のんびり屋が多い。よく喋ることも特徴。ビーチで過ごす時間を何よりも大切に考えているため、自由な考えで若手のアーティストやデザイナーも排出しています。

<パウリスタ>

働き者のサンパウロの人のこと。ブラジル最大の商業都市をたった1世紀で作り上げただけあって、勤勉で商売好き。ブラジル大統領も多く輩出。

<ガウーショ>

南部のリオグランデ・ド・スール州出身の人のこと。ポルトガルの移民が切り開いた土地で、後にイタリア人やドイツ人が移り住んだことから8割以上が白人。涼冷な気候と広大で緑豊かな土地のため、ワインづくりに適しています。また、ガウーショは「牛追い」「カウボーイ」を意味しており、畜産業が盛んなため肉をとにかくたくさん食べることが特徴。日本で人気の「シュラスコ」はガウーショの文化が発祥と言われています。

そんな多種多様なブラジルの魅力を味わえるイベント「ブラジルカーニバル2016」が、4月8日〜10日に、お台場シンボルプロムナード公園で開催されます。日本最大級のブラジルイベントで、ブラジルを代表する料理のブースが出店。ブラジルの音楽ライブやパフォーマンスも行われる予定ですので、来週末は東京に居ながらブラジル旅行気分を味わってみては?

【関連サイト】

「PARADISO」オフィシャルサイト

http://www.j-wave.co.jp/original/paradiso/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP